理解はする。納得はしてないけどな。

子どものやってることや
言ってることって、
納得できないことだらけ。

振り返って
考えてみると、
いつも、そう(苦笑)。

理由は簡単。

子どもたちは、
おかんとは違う人だから。

違う人だから、
そもそも考える方向が違う。
だから
やることも違ってくる。

違う人である以上、
おかんの思うように
なるわけはなく、
いつまでたっても、
全部に納得なんて、
できない。

そういうものです。

でも、
おかんは
自分が納得できないことでも、
批判したり、
否定はしないように
しています。

それは、
コーチングを学んで
「認める」ということが
できるようになったから。

違うし、
納得できないけれど、
それが彼らにとっての
事実。

それは理解するし、
受け止めも、するのです。

でも、
納得はしない。

その
納得できない、
モヤモヤした状態は、
無理に解消しようと
しないのです。

なんとか解消して、
スッキリしようとすると、
子どもを力ずくで
従わせるか、
自分が無理やり我慢して
納得するかしか、
なくなるからです。

だから、
納得できない、
モヤモヤする、
を、
抱えたままの状態を
普段の状態にしました。

これが普通の状態。
なので
何もしないし、
なんとかしようと
焦りもしない。

落ち着かなくても、
イライラしても、
それで普段通りで、
それでいい。

だから、
山ほど納得できないことを
抱えて生きています(どんだけw)。

それでも大丈夫だし、
それでも私は
かなり幸せに
生きています。

納得できなくて、
モヤモヤする状態が
不幸せなのではないからです。

そこを「不幸せ。」
と感じるのは、
すべてを自分の思い通りに
動かしたい。
という欲の中で、
生きているということ
でしょうね。

それが悪い。
ということではなく、
それが事実。
ということだけですが。

「認める」
ということは、
自分が納得できていない、
相手の考えや行動も、
そのままで
批判も評価も、
何もせずに
そのままダイレクトに
受け止めておくこと。

そして、
自分自身の気持ちも、
どうもせずに、
そのままで
モヤモヤも、イライラも、
あるという状態で
認識しておくこと。

ただそれだけです。

そのためには、
事実と
自分自身の感情を
切り離すこと。

これはとても
大切なことだと
おかんは考えています。

事実は事実。
感情は感情。

切り分けることで、
感情に振り回されすぎず、
物事を見ていくことが
できるようになり、
自分の感情を
ある程度はコントロールできるように
なるのだと
思っています。

今、
子どもの行動が
納得できなくて、
許せなくて、
日々イライラしているお母さんたちへ。

その
イライラを感じたり、
納得できなくて、
腹が立ったりしている自分を、
さらに上から
もう一人の自分になって
眺めてみるようにしてみてください。

そして、
上から見ている方の
自分の視線で、
お子さんも
眺めてみてください。

それが、客観視して見る。
ということであり、
事実を事実のまま
「認める」
ということにつながるのです。

気質によっても、
得意、不得意は
あると思います。

簡単にはできないかも
しれませんが、
何度も繰り返しやっていると、
少しずつその感覚がわかり、
できるようになっていくと
思います。

できると、
いろんなことが
とても楽になりますよ。

1人で取り組んでいて、
難しいときは、
おかんとやり取りしながら、
少しずつ
自分の思考を整理していき、
落とし込んでいきませんか?

おかんの子育てコーチング講座は、
マンツーマンの講座です。

受講者さまのペースに合わせて、
じっくり進んでいきます。

聴くこと
認めること
子どもが考えるような質問を
投げてあげること
子どもの背中を押してあげるような
対話ができるようになること
自分の気持ちも受け止めつつ
おだやかに
子どもと対話が
できるようになること

受け身だけのレッスンでは
身に着きませんが、
たくさん失敗しながら
実践を積み重ねていくことで、
子育てコーチングを学んで
できるようになることは
たくさんあります。

いつからでも、
自分は変えられます。

お子さんを
自立できる人に育てたいなら、
ぜひ学んでくださいね。

講座を受けたい方、
お問合せの方は、
メルマガに登録して、
おかんにメッセージをくださいね!

届いたメルマガに、
返信してくださればOKです。
返信しても、おかんにしか届きませんので
ご安心くださいね~!!

« »