あなたはどっちを向いている?

自己肯定の
高いお母さんと
低いお母さん。

子どもへの接し方も
考え方も、
いろんなところが
違うように
思います。

自己肯定の高いお母さんは、
自分を大事にしていますね。

自分の気持ち、
自分の生き方、
自分の生活。

すべてにおいて、
「私はこうしたい」
を自分でわかっていて、
それを大切にしています。

自分がどうしたいのか
よくわからない。

なんて言ってるところを
ききません。

自分の頭と心で
しっかり考えて、
自分なりの希望や意見を
持っています。

また、
こうしたいけど、
今は無理。
なんて、
出来ない言い訳を
あれこれ考えたりも
していません。

どうやったらできるか。
は考えますけど。

決して
自分を犠牲にしたり、
ないがしろには
していない。

自分を大事にする
その先に
自分以外の人を
大事にする。
が来ている人です。

自分のいいところも、
好きじゃないところも、
全部ひっくるめて
そのままの自分を
大事にしています。

自己肯定の低いお母さんは、
自分以外の人を
大事にしていますね。

まるで
周りの人を大事にしないと、
自分を大事にしてもらえない。
と思っているよう。

だから、
自分の気持ち、
自分らしい生き方、
自分らしい生活は
二の次、三の次。

いつも誰かの様子を気遣い、
うかがいながら
生きているように
思えます。

自分を犠牲にしてまで、
誰かのために働く私は
なんて頑張っているんだろう。

って思っているのかもしれない。

でもね、
それ、本当に
報われてます?

「私はこんなに頑張ってるんだから」
「あなたたちのために頑張ってるんだから」
って、
押し売りして
逆切れされてたりして。

それで、
あなた本当に、
幸せ?

やりたいことを我慢して、
自分の気持ちに
蓋をして、
他人の笑顔のためだけに
働くのって
楽しい?

周りの人もきっと、
本当に嬉しいとは
思えないと思いますよ。

あなたが心から
笑顔でないなら。

自己肯定の高い人は
自分を大事にする。
そして周りの人を
大事にする。

自己肯定の低い人は
自分以外の人だけを大事にする。
そして、
自分のことを
ないがしろにしてしまう。

あなたの心は
今どっちを向いている?
自分に優しくしないと
心から人に優しくは
できないのよ。

« »