落ち込んだり、やる気がなくなったり

落ち込んだり、
やる気がなくなったり。。。

ありますよね~。
そういうとき。

どんな人にだって、
あります。

もちろん、おかんにだって。

それは、
子育てコーチングを学んで
実践し続けていたって、
あるのです。

あるときは、
「しゃーないなぁ、もう。」
で済ませることもある。

あるときは、
「よし来いコラァ(荒)」
ってなるときもある。

またあるときは、
「もうやる気出ませーん。
1人の世界にこもりま~す」
ってなるときも、ある。

その時その時で、
選択肢は無限にある。

無理に我慢はしない。
って決めています。

でも、
相手に無理強いもしない。
って決めています。

なので、
言いたいことは、
冷静に言うか、
言葉で書いて伝えておきます。

できるだけわかりやすく、
具体的に。

過去のことは持ち出しません。

今思っていること。
今してほしいと思っていること。
今おかんがどんな風に
困っているのかということ。

伝えるけれど、
そのうえで
どんな行動を取るかは、
彼らの自由です。

おかん自身が困っていないことについては、
そもそも関わらないので、
これはおかん自身が、
息子たちの行動で
迷惑をこうむっていて、
自分のすべきことすら
できないでいるときだけです。

でもね、心の不調の
きっかけは
子どもの行動だとしても、
そもそもの原因は、
自分自身の中にあるんだ。
ってこと、多いんですよ。

心と身体、
そして、
今いる環境は、
すべて繋がっています。

身体、
疲れがたまっていませんか?

家の中、
モノであふれてたり
荒れてたりしませんか?

気持ちをきちんと
整理せずに、
流してきていませんか?

何でもないようでいて、
実は心の奥では
荒れていて、
我慢して見せないように
振舞っているってこと
ありませんか?

思い当たることがあるなら、
そこから整えていきましょ。

しっかり休んで
体調を整える。

いらないものを手放して、
スッキリさせる。

誰かに話して、
自分の頭の中や
心の中を整理する。

吐き出すだけでも
いいのです。

とはいえ、
抱えている気持ちを
吐き出したからって、
すぐにスッキリしないことも、
あっていい。

人間の心って、
そんなに単純ではないから。

自分の中で、
いろんなことに
折り合いをつけて、
前を向くために、
時間は必要です。

そしてそれが
自分の中で決着するまでは、
うまく心が折り合えなくて、
いろんなところで、
バランスが崩れやすくても、いい。

だから、
ストライキだって、
現実逃避だって、
選んでいい選択肢の一つ。

深ーく落ち込んでもいいし、
荒れて当たってもいいだろうし。

ただ、
「あなたのせいだからね!」
って
自分がネガティブな状態になることを
子どものせいにして
正当化するんじゃなくて、
自分で選んで、
堂々と
ネガティブな状態でいてください。

自分で選んで、
今日はもうしない。
って決めることは、
自分の心のために、
やってもいいと
思っています。

今日はお彼岸。

お寺で静かに
手を合わせていたら、
また気分が変わるかもしれないし。

存分に現実から離れて、
充電したら、
また元気に復活するかも
しれないのだからね。

こういう時こそ、
自分のネガティブな気持ちと
がっつり向き合うも、よし。

あ、
飲んで紛らわすのは、
やめた方がいいですよ。
膵臓を痛めますからね。

楽しく飲むと、
それほど膵臓は痛まないけど、
ストレスで飲むと、
確実に膵臓はやられるらしいですよ。

しばらくは、
自分で選んだ行動をしつつ、
少し休んだら、
その次のステップ。

心を整えていくには、
身体と環境を整えることも、
本当に大事なのです。

しっかり食べて、
しっかり眠ること。

そして起きたら、
身体を動かし、
今いる環境を整えるために、
動くこと。

身体と環境を整え、
自分のために行動するから
心が整い、
整った心で考えるから、
物事はいずれうまくいく。
って思えるようになる。

心が落ちるたびに、
それを思い出し、
一つ一つ
整え直せば、
また元の状態に、
戻っていきます。

あなたの身体と
今いる環境は
整っていますか?

生活のリズムは
整っていますか?

よく食べて
よく眠り、
よく笑い、
自分が居心地のいい環境に
いますか?

安心して
話ができる人は
近くにいますか?

« »