願いをかなえる、おかんの魔法のランプ

よくおかんが書いている、
「自分を大切にする」
ということ。

自己肯定のために
とても大切なことです。

自分という存在を
肯定していたら、
自分を粗末になんて
扱えないですもんね。

私は私で、
生きていていい、
ここにいていい、
家族の一員として、
社会の一員として、
母親として、
いていい存在なんだ。

ということを、
まずは自分自身が
認識して、
自分をそう扱っていくこと。

手っ取り早いのは、
自分のために、
何かを許すこと。

今までしたかったことをしたり、
欲しかったものを手に入れたり。

自分にご褒美とか、
やりたいことをやる、
買いたかったものを買う、
自分の心が喜ぶことをする。

家事の手抜きを
自分に許すことも
その一つですね。

罪悪感を持ちながら。
ではなく、
正々堂々と、
自分に許すことが
大事です。

ただね、
ここではき違えてしまう人も
いるわけです。

なんでもかんでも、
「自分にご褒美」
とばかり
買ってしまう。

行きたいセミナー、
食べたいスイーツ、
目についた、
「自分が欲しいもの」

どんどん手に入れている人を
たまに見かけます。

それ、
「本当に、自分が喜ぶことをする。」
っていうのとは、
それはちょっと違うのです。

そんなことをすれば、
あっという間に
へそくりは底をつき、
最悪の場合、
家計も傾きます。

それはなぜか?

本当に自分が欲しいものを、
厳選していないから。

ちょっと心が動いたからといって、
あれもこれも
手に入れていく。
というのは、
お片付けでいえば、
便利そうなものに
すぐ飛びついて、
なんでも買って
家に持ち込んでしまうのと同じ。

いずれ
お金もなくなりますが、
スペースもなくなります。

そして、
そうやって買ったものって、
結局は使わないまま
押入れにしまい込んだり、
活用せずに、
放置されていることも
多いです。

買った瞬間は
満たされますが、
同時に
不要なものを
背負いこんでいるのと同じなんです。

長い目でみたら、
重荷だけになり、
自分を満たし続けることは
できません。

なので、
自分を大切にして、
自分の欲しいもの、
自分がしたいこと、
を自分に許すときは、
「それで本当に自分は満たされるのか」
もしっかり考えて
行動してくださいね。

まずは
自分を知り、
本当に自分が望んでいるものは何かを
知っていくこと。

そして、
一瞬の衝動ではなく、
心から望んでいることだけを、
お金をためてでも叶えていき、
自分で自分を満たしてあげてください。

それができたら、
「自分にご褒美」
を連発することもなく、
気づいたら、
気持ちはむなしいままで
お財布は空っぽ。
なんてことも
防げますからね。

本当に自分に必要なことは、
意外とお金のかかるものでは
ないのかもしれませんよ。

好きな音楽を聴く。
ゆっくりソファーでごろごろする。
子どもたちと
心から遊ぶこと。

自分の好きな香りに包まれて、
ボディケアをしたり、
お風呂に入ったりする。

なんていうことも、
未来の自分のためにもなるし、
今の自分も癒せるし、
素敵なことですよね。

「どれでもいいや」
「これでいいや」
という適当ではなく、
自分が本気で考え選んだ
「適当」で生きること。

そうやって
自分で自分を
満たしてあげてください。

自分を満たすとどうなるのか。

そのことを実行した方から、
先日、
とても嬉しいメッセージを
いただきました。

アメブロのこちらの記事で
ご紹介していたので、
もうお読みくださった方も
いらっしゃるかもしれませんが、
自分を大切にして、
自分を満たすことで、
人はどんな風に変われるのか。

お読みくださいね。

☆☆☆

おはようございます。
まずは、お礼を言わせてください。
きよみんさんのお陰で私は変われてる気がしています。

ありがとうございます。

私は、4歳の男の子と、2歳の女の子の母で、普通企業に勤める会社員で経理の仕事をしています。

育児に疲れ、毎日イライラしてる時きよみんさんのブログに出会い、毎日このラインを朝通勤中の電車の中で拝見しています。

上の子は、昔から抱っこちゃん、下の子が生まれてからは、下の子を蹴ったり叩いたり。その度に怒ってしまい、その度に私もイライラ。夜子供が寝ては自分の情けなさに泣いていました。

落ち着きのなさから保育園でも度々呼び出しがかかり、先生から扱い方が分からないとまで。

「この子のせいで私は全然楽しくない」って息子のせいにしている自分がいて。

このブログに出会って、息子に依存してたのは自分だって事に気付き、息子の人生、娘の人生は、私が作ってあげるものじゃないんですよね。

私は子供達のために自分を犠牲にしてる、、、こんなに頑張ってるって誰か見て、、、

私、自分を愛そうと思いました。

今までは後ろめたくてできなかったマツエクしたり、お洋服買ったり。
少しぐらい自分のためにお金使っても良いよね。

通勤中は好きな音楽聴いて。

結局、子供が何かしたから怒ってたんじゃなくて、自分が思うようにできてないから、子供に当たってた。
息子が何しても怒ってた。

自分を愛すると、子供の欲求も苦じゃなく、息子の抱っこ要求にも答えてあげれてるし、この1週間、息子は落ち着いていて、親の気を引くためにわざと妹叩いたりするのも減ってきています。

一歩進んで二歩下がる事もあると思うけど、こう思えるようになったのは、きよみんさんのお陰です。

毎日のラインをこれからも楽しみにしています。
ありがとうございました。

ライン、このような内容で、使ってはいけないとは分かっていますが、、どうしても伝えたくてこのラインを使いました。
すいません。

☆☆☆

いえいえ!
むしろおかんが嬉しいのは、
こうやって送ってくださる
メッセージですからね!

朝からどれだけ
勇気づけられ、
励まされ、
元気をいただいたか
わかりません。

私のメルマガを読んで、
気づき、
実際に行動にうつされたこと。

自分の心を満たし、
自分をいい状態にして、
お子さんと向き合うことができて、
自分を認め、
お子さんを認めることが
できるように
なられたこと。

そしてそのことを
ご報告くださったこと。

本当に素敵です!!!!!

この日おかんは心から、
この仕事をしていてよかった。
ここまで走ってきてよかった。
って思いました。

あ、そう思うのは、
今回が初めてってことではなく、
読んでくださる方からの、
嬉しいメッセージをいただくたびに、
そう思い、
また決意も新たに、
発信し続け、
お母さんたちを
サポートし続けることが
できるのです。

おかんの前に進むエネルギーは、
こうやって読んでくださる
みなさんなのですよ。

頭では、
自分を大事にしたほうがいい。
ってわかっていても、
まだ実行できていないあなたへ。

一歩を踏み出してみてください。

魔法のランプを手に入れた気分で、
今自分が叶えたいことを3つ、
書き出してみてください。

ただし、このランプは、
アラジンのではなく、
おかんの魔法のランプです。

持ってるの、誰?

ジーニーは、
ランプの持ち主のどんな願いでも
3つ叶えることのできる力を持つ。
ただし、「殺生」・「恋愛の(心理操作を含めた)成就」・
「死者の蘇生」・「叶える願いの数を増やす」・
「願いを取り消す(返却・交換)」の5つは叶えられない。
のですが(wiki情報)、
おかんの魔法のランプの
中にいるのは
ジーニーではなく、
自分自身なので、
自分以外の人がどうにかなるものは、
聞いてくれません。

それと、
具体的でないものも、
伝わらないので、
聞いてもらえません。

漠然と、
「自分が変わること」
なんていうのも、
良さげですがNGです。

自分の心に
今自分が一番欲しいものは何なのか。
を訊ね、
3つを決めてみてください。

それを自分のために、
実行してあげてください。

そして、
それを実行した自分を
思いきりほめてあげてくださいね。

魔法のランプは、
ランプの精である
ジーニーがかなえてくれますが、
おかんの魔法のランプは、
願う自分自身が
自分のために叶えていくもの。

そして、
願いを厳選することができるようになったら、
3つの制限はなくなり、
いつでも
どれだけでも、
本当に自分が望むことは
叶えられるようになっていきます。

まずは3つを厳選して
実行することから
やってみてくださいね!

あと、おかんのメルマガ登録も
お忘れなく~(宣伝かっ)

メルマガをLINEで読む方はこちら

友だち追加数

メールでの受け取りはこちら
お申込み

最近、携帯・PCともに、
こちらからの返信メールが届きにくいので、
LINEアカウントをお持ちの方はできれば、
LINEでつながってくださいね!



« »