頑張った自分をほめたいです!

昨日の夜、
次男に手伝ってもらって、
大型の家具を4つ
家から運び出しました。

大型ごみの
回収予約の日が今朝で、
そのために頑張ったのですが、
かなり大変で、
腕がちぎれそうでした(苦笑)。

自力で市の回収に出すか、
お金を払って
業者に引き取ってもらうか、
一瞬考えたんですけど、
自力で出せば
費用は10分の1以下。

なんとなくできる気がしたので、
市の回収にしましたが、
もう二度としたくない。
って思うほど
大変でしたよ、
いろんな意味で(苦笑)。

でもやりきった!
頑張った自分をほめたいです!

これで、
倒れてくる心配のある
背の高い家具はほぼなくなったので、
安心だし、
何より家じゅうが
さらにすっきり。

断捨離も、
さらに進みました。

この日のために、
次男には
バイトの日を調整してもらい、
前日まで
「明日頼むわ!」
「おう!」
なんてにこやかに会話してたのに。

昨日の夕方声をかけたら、
なんかちょっと
機嫌が悪い。。。

おかんのせいではないけど。

そして夕食を食べ終わって、
さぁ運ぼうか!
ってなったとたんに、
隣の椅子を引き寄せて、
横になってちょっと寝ようとする、次男。

おやじか!!!!
(おやじのみなさまごめんなさいねぇ)

なんとか阻止しようとしたのですが、
そのまま押し切られ、
あっという間に次男は夢の中へ。

元々よく寝る子で、
しかもいったん寝たら
起こすのが大変な子なんです。

しかも、
寝たいのに寝れないときは、
超絶不機嫌になる子なんです。

にしても、
食卓の椅子2個並べて、
そこで寝るなんて、
よくできるよなぁ。

だからといって、
このまま放っておけば、
夜中まで寝てるはず。

そんな真夜中に、
大型家具をいくつも運べない。
自分もしんどいし、
エレベーターに乗せたりするのに、
結構な音も発生するだろうから
近所迷惑だし。

そう思って
声をかけてみたものの、
起きることを拒否。

仕方ないので、
30分だけ待ちました。

まさかのロス。

さっさと終わらせてしまおうと、
企んでいたのに。。。。

そして30分後、
再び次男に声をかけ、
起こし始めます。

もうここで、
絶対に起きて
運んでもらわないと困る。

おかん、必死。

大きな声で呼びかけて、
寝ている椅子も
がたがた揺らして、
こうなったら実力行使。

さすがに次男も
おかんがうるさいので、
渋々置きましたが、
もう機嫌が悪いのなんのって(泣)。

家具を運び出している間も、
その後も、
ひとっこともしゃべらず、
おかんが何を話しても、
完全無視。

おまけに、
そんな状態で、
家具を運びながらも、
一瞬止まると
まさかの片手で
スマホを見てるし(驚)!!!!

言いたいことは
山ほどありましたが、
ここは
眠いのを我慢して
運ぶのを手伝ってくれていると思い、
なんとか口を閉じてましたよ。

嫌な気持ちには
なったけれど、
次男も眠さで
悪気なく嫌な気持ちに
なってると思う。

そういえば夕食前、
体育祭のダンスの練習を
しないといけない。
とか言ってたなぁ。

学校で、
かなり疲れて
帰ってきてたんだろうなぁ。

なので、
にこやかには
対応できなかったけど、
火に油を注ぐような言葉は
かけなかった自分を
褒めます。

それでいい。

昔はそれが
できなかったけど、
今は我慢してでも
言わないでおれるんだから、
自分もそれなりに、
成長したってこと。

それでいいよ。

子育てがうまくいく。
ってことは、
子どもがいい子になるとか、
なんでもいうことを
きいてくれるようになるとか、
そんなことでは
ないと思っています。

それよりも、
自分自身が
ちょっと穏やかに
気持ちをコントロール
できるようになったり、
心に余裕を持って
子どもを眺められるようになったりして、
過ごせるようになること。

子育てを学んで、
変わるのは、
子どもではなく、自分。
なんですよね。

自分が変わると、
世界の見え方が
変わります。

世界の見え方が変わると、
子どもへの接し方が
変わります。

子ども自身の行動は、
何も変わらないことが
多いです。

でも
子どもの心、
子どもから見た親の姿は、
少し変化することになるかも
しれません。

子どもから見て、
避けたい人になるのか、
信頼できる人になるのか。

子が信頼できる人が、
家庭の中に、
しかも、
一番近い人がそうなれたら、
こんなに子どもにとって
安心できることは
ないと思うのです。

といっても、
人の印象は
そんなにすぐに、
簡単には変わりません。

それは、
時間をかけて
積み重ねていくこと。

子どもを何とかしようと思って、
子育てコーチングを学んでも、
何も変わりませんが、
子どもから見た親の姿を
何とかしようと思って
意識して取り組めば、
きっと嬉しい変化は起きると
思っています。

焦らずじっくりと、
学んで取り組んでいきませんか?

« »