窓を開けて、空を見上げよう

年に2回ほど、
地元の保育園で、
託児付きの
子育てコーチング講座を
させていただいてます。

今年も1回目が
先日の金曜日に
ありました。

1時間で、
子育てコーチングについて
ざっくりお伝えする内容に
なっているのですが、
講座開始前に、
おかんの自己紹介とともに、
受講者さまからも、
自己紹介をしていただきます。

現在何歳くらいのお子さんが
いらっしゃるのか。

そして、
今子育てで、
悩んでいることや、
困っていることは何か。

こういう時に
出てくる悩みって、
割とみんなが
悩んでいることだったり、
過去の自分が
悩んでいたことだったり
することが多いです。

でも家で、
1人で悩んでいると、
まるで世界中で
自分だけがそのことで
悩んでいるような気がするので、
孤独感や劣等感を
感じやすいのです。

同じような悩みを
抱えている人の話を
聞いたり読んだりすることは、
自分に置き換えて、
改めて子育てに
取り組むヒントが得られたり、
自分だけじゃないんだ。
という安心感が持てたり、
いろんなメリットがあると
感じています。

おかんのメルマガも同じ。

ただのお話し、
特別な人の子育て、
として
読むのではなく、
おかんも同じようなことで、
悩み、
葛藤しているんだということに
気づいてもらえたらと
願いつつ書いています。

実はみんな、
あなたと同じようなことで悩み、
あなたと同じようにしんどさを感じ、
あなたと同じように、
精一杯やっています。

あなたの仲間は、
世界中にいるってこと。

子どもと向き合って、
しんどくなったら、
辛くなったら、
窓を開けて
空を見てくださいね。

その空の下のいたるところに、
あなたと同じように
日々奮闘する
お母さんたちがいます。

あなたが通ってきた道で、
頑張るお母さんたちがいます。

これからあなたが進む道で、
今まさに
闘っているお母さんたちがいます。

みんな同じ空の下で、
日々頑張っている仲間。

それは、
しんどいのは自分だけじゃないんだ。
ってことじゃない。

みんなと同じように、
自分自身も、
本当に一生懸命
子育てに取り組み、
日々頑張っているんだ。
ってこと。

うまくいってることも、
いっていないことも、
正しいことも、
正しくないことも、
頑張ってることも、
手を抜いてるとこも、
すべてひっくるめて、
いまここにいるのが、
あなた自身。

いいも悪いもなく、
自分を責める必要もなく、
ただ今の状況を、
そのままで事実として
受け止めてくださいね。

そして、
今見えている結果はどうであれ、
ここまで踏ん張って
やってきた自分を
ほめてあげてくださいね。

私って、
本当によく頑張ってるよね。
って
自分で自分を
ほめてあげてくださいね。

« »