おかんの子育てコーチング講座が変わります!

10年前に、
始めてコーチングと出会ったとき、
まだ
「子育てコーチング」
というやり方は、
ほとんどありませんでした。

なので、
コーチングは
自己啓発の一つでしたし、
自分のスキルアップのため。
というのが
おかんの入り口でした。

でも学んでみると、
子どもとの
コミュニケーション方法として
使えるやり方だということに
気づき、
自分のスキルアップは忘れて、
子どもに対して使うことに
一生懸命になったのです。

ほんと、
人生ってわかりませんよね。

そんな偶然から始まることで、
ここまで自分も
子育ても、
変わってくるとは
思いもしなかったのですから。

コーチングを子育ての中に、
取り入れれば取り入れるほど、
「これは本当にすごいスキルだ」
ということを
実感していきました。

そして特に、
発達障害のある子どもを、
認めて伸ばしていく子育てに、
とてもあったやり方だと
感じました。

とはいえ、
当時は
「子育てコーチング」
という概念自体、
一般的ではなかったので、
それをどう子育てに落とし込み、
どう使っていけば
より子育てがいいものになるのか、
自分でもまとめきれず、
一般的なコーチングを
ただ子どもに向けて実践するだけで
精一杯でした。

自分自身学びの最中で、
本当に試行錯誤の連続だったので、
なんど
「これで本当に大丈夫なのか」
と不安に襲われたり、
「もうやっていける自信がない」
と挫けそうになったか
わかりません。

なので、
「子育てコーチングで
子育てをしている」
という形を作るのに
3年近く、
「子育てコーチングで
大丈夫だ」
と確信し、
自信を持てるようになるまでに、
さらに3年ほどは
かかったのです。

その間に、
どうやってお伝えすれば、
たくさんのお母さんたちが、
子育てコーチングを学び、
実践していくことが
できるのだろうか。
ということについても、
あれこれ工夫してきました。

どんなテキストを作り、
どんなサポートをすればいいのか、
何をどう伝えれば、
今までおかんが経験してきたことを
すべて盛り込むことができるのか。

それを元に、
何度もリニューアルを重ね、
今の形にたどり着きました。

でもまだ、
完璧ではありませんでした。

子育ては、まったなし。

今、困っているお母さんに、
長い時間をかけて、
ゆっくり学んでいってもらうより、
早く変化を実感できるところまで
もっていきたい。

もっとサポートを
充実させて、
いつもおかんが寄り添い、
学びを実践することを
確実にしていきたい。

何をどうお伝えすれば、
それが叶うのか。

どんなサポートがあれば、
それが叶うのか。

昨年から
いろいろと
考えを巡らせていましたが、
ようやくそれが
形になってきました。

それぞれのお母さんによって、
ご事情はいろいろで、
学ぶ時間をどのくらいとれるのか。
は同じではありませんが、
なんとか
「3か月」を目安に、
学び、
自分で考え実践できるところまで、
目指したいと考えています。

おかんが今後提供する
子育てコーチング講座は、
大きく分けて
2パターン。

ひとつは、
お子さんが発達障害と
診断されたり、
その可能性がとても高いと思われ、
これからどうやって育てていけばいいの?
と、
真っ暗なトンネルの中で
ひとり立ち尽くしているような
気持ちになっているお母さんが、
自信を持って我が子を伸ばす
お母さんになる、
子育てコーチング講座。

そしてもう一つは、
子育てに家事に仕事にと、
毎日がパツパツで
心の余裕が全くなく、
毎日子どもにガミガミ言ってしまって
自己嫌悪に陥っているお母さんが、
心に余裕を持って
毎日を過ごせるようになる、
子育てコーチング講座です。

どちらも目指すのは、
お母さん自身が
・自己肯定を手に入れること
・子育てコーチングのスキルを身につけること
・自分が望む人生と子育てを手に入れる力をつけること

そのために、
会って学ぶ12時間だけではなく、
その3か月間を通してずっと、
おかんが積極的にかかわり、
サポートをしていきます。

本気で変わる3か月間を
体験していただくことになります。

明日は、
もう少し具体的に、
いままでの子育てコーチング講座と
どこがどう違うのかを
ご説明していきますね!

« »