不要なものとイライラの種

子育てと、
片付けとダイエットは、
とても似ていると
おかんは考えています。

家の中が片付かないのは、
自分にとって
本当に必要なものだけではなく、
不必要なものまで
家に入れてしまうから。

その結果、
家の中がものであふれて、
片付かなくなってしまいます。

なぜそうなるのかというと、
どんな家に暮らしたいのか。
という、
明確なイメージが
できていないことが
多いですね。

それよりも、
「あ!これいいなぁ」
という、
その時の感情が優先されるので、
自分の家のイメージに
そぐわないものまで
家に入ってきてしまうのです。

その結果、
家の中が雑然とし始め、
目指す家のイメージが
どんどん見えなくなっていきます。

必要なものと、
欲しいもの、
家に置きたいものと、
ただ欲しいだけのものの
区別がつきにくくなると、
さあ片づけようと思っても、
何を手放していいのかすら
わからなくなり、
お片付けは困難になっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物を手放すことに対して、
罪悪感を持ってしまったり、
家の中にものがないと、
不安に感じるように
なってしまったりも
しますね。

一度手放してみると、
案外これもあれも
いらなかった。

と分かるのですけどね。

ダイエットも同じ。

ダイエットができないのは、
本当にお腹が空いている
わけではないのに、
なんとなく食べてしまうから。

無意識のうちに
摂取するカロリーが
身体が必要としているカロリーを
超えてしまうから、
体重が増えてしまうのです。

身体が必要としているものと、
食べたいものの
区別がつかなくなってしまうと、
自分では
必要なものだけしか
食べていないのに、
体重が増えていく。

ということに
困ることになります。

一度
本当にこれは、
自分の体に必要なものなのか。
ということを
意識して食べていくと、
実は
本当にお腹が空いている
わけではなく、
単に食欲に
惑わされていた。

ってことに
気づいたりするのですけどね。

ここでもやっぱり、
残すとか、
食べないことに
罪悪感を感じたりすると、
食べるのを控えられないし、
ちょっとだけを
何度も重ねて、
感覚以上のものを
口にしがちです。

自分の理想の体にとって、
必要なものと
不要なもの。

しっかりと意識することが
大切です。

子育てがうまくいかないのは、
子どものすることなすこと、
いちいち反応してしまい、
本当に怒らないといけないことかどうか
区別があいまいになり、
なんでもかんでも
怒ってしまうことが
多くなってきます。

それが続くと、
子どもが怒られ慣れて、
少々怒ったくらいでは
いう事を聞かず、
どんどんイライラや
ガミガミがエスカレートしてしまいます。

自分の思う通りに
なってほしい気持ちが強いと、
イライラも、
ガミガミも、
増えていきますね。

過干渉に近くなりますからね。

ガミガミ怒鳴らなくても、
あれこれ子どものすることに、
口出しするのも
同じです。

子どものため。
と言いながら、
自分が不安でたまらず、
口出してしまい、
子どもにウザがられるのです。

子どもを放っておくことに、
罪悪感を感じてしまうし、
子どもが自分の好きに
行動することが
不安に感じるから、
何でもかんでも、
関わってしまうのです。

気持ちは子どもに
いつも向けていて、
愛情はたっぷりあるけれど、
必要以上に
関わらない。
必要以上に
怒らない。

愛情すら向けなければ、
ただの放置になりますからね。

そのバランスを
自分の感覚の中で、
取っていくことが
大事になります。

それが、
子育ての疲れや怒りから、
愛情が枯渇して、
逆に、
必要以上に関わり、
必要以上に怒ってしまい、
親子関係が
おかしくなっているケースが
多いように思います。

まずは、
自分のバランス感覚を
磨くこと。

自分自身がどう生きたいか
考えること。

それをまず、
実行していくこと。

自分を好きになること。

自分を肯定し、
子どもを尊重し、
肯定し、
自分とは違う
1人の人として
見ていくことが
大事になります。

本当に怒らなければいけないのが、
どんなときか。

それを見極めて、
それ以外は
「怒る」を手放していくこと。

手放すのは、
不安かもしれません。

子どもがどうなっていってしまうのだろう。

と感じるかも
しれません。

それでも
きちんと怒りや不安、イライラを
手放していかないと、
自分の望む親子関係は、
手に入らないかも
しれませんよ。

片付けも、
ダイエットも、
子育ても、
うまくいかない原因は
周りの環境や、
子どもにではなく、
自分の内面に
あることが多いのです。

目の前の現象に
振り回されるのではなく、
自分自身の中にある問題と
しっかり向き合うことで、
本当に必要なものだけに囲まれて、
本当に必要なものだけを
気持ちよく美味しく食べて、
本当に必要な関わりで、
子育てができるように
なっていきます。

どれか一つが
うまくいくと、
他の二つも
うまく動き出したり
しますからね。

あなたはどこから
手を付けますか?

« »