久しぶりの親子3人生活です

1ヵ月ぶりに会う長男。

そして、
彼が数日大阪の家に滞在するのは、
いつぶりだろう。

そんな2日目でした。

今日はいよいよ、
運転免許センターに
最後の試験を
受けに行きます。

帰ってきてからの
長男の様子を見ていると、
しっかりごはんも
食べられるように
なってきているみたいだし、
落ち着いていて、
そんなに体調が
悪そうではない。

しかも、
穏やか。

以前一緒に暮らしていた時よりも、
自分の身の回りのことが、
自分できちんと
できている印象。

本当に、
思いきって家を出して
良かったと
今は思っています。

最初のうちは、
大変でしたけどね。

なんとかなっていくだろう。
が半分。

これからどうなることやら。
が半分。

それでも
少しずつ問題も起きなくなり、
2年目の夏休みです。

他の子よりも、
発達障害ではない子よりも、
成長には時間がかかったと
実感はしているけれど、
想像以上に
手はかかったと
感じているけれど、
それでもちゃんと、
ここまで成長できた。

まだまだ大変なことも、
多いのかもしれないし、
彼だからこその、
心配もあるけれど、
でも手を放しても
大丈夫だとも
思える。

そんな感じで、
久しぶりの
親子3人生活を
楽しんでいます。

長男がいるだけで、
なんとなく
次男までが
穏やかに見えてくるから
不思議です。

2人で暮らしているときは、
かなりトゲトゲだったのに(苦笑)。

昨日は、
次男も文化祭の代休で、
学校がお休みだったので、
男2人家にいたらしい。

あ、おかんはもちろん
仕事です。

長男が帰ってきているからといって、
べったり一緒にいようとは
さらさら思っていなくて。

ほんのちょっと
晩ごはんを張り切るくらいです。

このところ、
細マッチョを目指している次男が、
鶏むね肉しか食べない生活を
送っていたせいで、
あんまり料理も
頑張っていなかったんですけど、
みんなが揃うと、
やっぱりあれこれ
作ろうかな~
何て気分にも
なれるんですよね。

料理って、
食べてくれる人がいて、
食べさせてあげたいと思うからこそ、
作る気になるんだな。
って思います。

そのつもりで、
朝から豚肉を
冷凍庫から冷蔵庫にうつして、
出かけていたのですが、
突然長男からメッセージ。

「豚肉明日でもいい?」

また友達から
お誘いでも会ったのかと思って、
「いいよいいよ」

と返すと、
「ケン〇ッキーが食べたい」
って。

そういえば、
次男とは、
夕食を食べたい時間も
バラバラだったので、
このところ
そんなのも食べてなかったな~。

なので、ここもまた
あっさりOKして、
逆に
「え?いいの?」
と驚かれる(笑)。

本当に久しぶりに、
大量に買って帰りましたよ。

箱を開けてすぐは、
「おぉ~」
とか言ってくれたけれど、
いただきますをしたとたんに、
全員無言で
わしわし食べる(爆)。

そんな時間も、
嬉しい時間なんだなぁ。

家族が一人
家を出て、
思ったほど寂しさは
感じませんでしたが、
帰ってきたときの嬉しさは、
やっぱり格別。

それを実感できた、
親子3人生活2日目でした。

200808111420000

« »