おかんの涙腺が崩壊しそうになった、次男の行動

卒業式が無事終わりました。

泊まりに来ていた
友達の1人、
我が家のキッチンで
料理をしていたAくんは、
卒業後美容系に進みます。

昨日の朝は、
彼がみんなのヘアメイクを担当。

男子高校生で
洗面所はぎゅうぎゅう。

それを見ながら、
洗濯機をまわす
おかんでした。

男子高校生だって、
卒業式というイベントには、
いろいろ気合が
入るんですね(笑)。

卒業式後に、
解散して
教室から出てきた
女子高生たちが、
頭にキラキラの
小さなティアラをつけて、
ばっちりメイクなのに、
再びおどろいた、
おかんです。

その後は、
2時間近く
写真撮影大会と
なったのでした。


さて、
納得のヘアスタイルになり、
泊まりに来ていた3人のうち、
2人は自力で
先に学校に向かい、
次男と近所に住むB君を乗せて
学校に送っていくことに
なりました。

洗面所を占拠されてたために、
支度が出遅れたおかん、
いつもなら次男に、
「早くしてよ」
と急き立てるのに、
昨日だけは、
次男から
「もういつでも出れるんやけど」

プチプレッシャーをかけられつつ
全力で支度。

どうにか余裕で間に合う時間には
出られました。

2人を後部座席に乗せて、
学校の近くまで。

車を止めて
2人が降りるのを待っていると、
ドアを閉める前に次男が、
大きな声で、
「3年間ありがとうございました!」
と。

いま言う(涙)?

まだ卒業式終わってないよ?

まだ帰りの送迎してないよ?

おかんの涙腺、
もう崩壊するやん。


何とかこらえて、
家に戻って
忘れていた上履きを持って
再び学校へ。

まさかの
1番乗りで、
式場の体育館に着いてしまった!

今まで卒業式も、
入学式も、
数え切れないほど
参加してきているけど、
こんなことって
初めて。

一応クラスごとに
席がわかれていて、
次男の3組は、
入退場する道のすぐ横。

おかげで、
ばっちり撮影可能な
特等席に座れました。

参加する生徒も親も先生も、
3分の1くらいがマスク姿のままという、
ちょっといつもと違う雰囲気の
卒業式。

音楽は歌わず、
静かな式典でした。

これでおかんが
息子たちの式典に
参加するのはもう終わり。

心から、
自分にもお疲れ様を
言いました。


これからは、
次男も自分で
自分の道を進みます。

今よりは少なくなるけど、
おかんが手伝えることは、
手伝います。

でももう、
ほとんど彼らは
自分でできるし、
彼らもそれを知っている。

あとは、
彼らのその道のりを、
離れて見守り、
応援すること。

彼らの未来に
ワクワクすること。

それを楽しみに、
おかんはおかんの道を
しっかり進もうと思います。

今日もお読みくださり
ありがとうございました。

発達障害児の子育てに悩む
お母さん必見!

自分も発達障害の息子を育ててきた
ハンサムおかんが伝える、

「発達障害児を育てるお母さんのための子育てコーチング講座」
~もう一人でがんばらなくていい~

↓ ↓ ↓
詳しくは、こちら

« »