自分を責めずに、これやって!

こんな毎日だから、
子どもも大人も、
そろそろ限界来てますよね。

いつも通りに
感情をコントロールできないと
感じていらっしゃる方も
多いと思います。

しなくていいわけでは
ないけれど、
いま、この状態で、
できない自分、
しづらい自分を
責める必要は、ないですよ。

感情のコントロールが
できない自分を
感じてしまうということは、
わかっているって
ことだから。

それに気づけていれば
いいんですよ。

悪いのは、
あなたではなく、
コロナですから。

だから、
自分を責めたくなったら、

「あぁ私、
頑張っているんだなぁ。」

「こんな異常事態の中で、
なんとか
自分と家族の命を
守ろうとして
必死になっているんだなぁ。」

って、
頑張っている自分を
ほめてあげてください。

誰かに褒めてほしくなったら、
おかんにメッセージください。

そして、
お子さんでも
パートナーでもいいので、
しっかりハグして
ハグされてください。

うすうす感じていらっしゃるかも
しれませんが、
多分長期戦に
なると思います。

だからといって、
この先がどんな風になるのかは
全く見えません。

見えない不安は
辛いですよね。

それでも、
そんな中でも、
自分を見失わないように。

しっかり踏ん張るために、
おかんを使ってください。

おうちにみんないて、
ゆっくり電話相談もできない方が
多いと思います。

お子さんがゲームをしたり、
寝た後に、
ちょっとだけ1人になれたら、
メッセージ送ってみてください。

夜はすぐに
お返事できないかもしれませんが、
必ず返しますからね。

メッセージでのカウンセリングも
やっていますよ。

日時を決めて、
チャットのやり取りで、
いたします。

顔が見たい方は、
LINE電話や
zoomやスカイプでも
できます。

あなたが少しでも
楽になれるように
出来る限りのアイデアを
出しますから、
まずは、
どうしたいのか、
ご相談くださいね。


医療現場や、
ライフラインを保つために
いつもの日常を
私たちが送るために、
働くお母さんの
お子さんを預かるために、
今日もいつも通り
お仕事に向かわれるみなさんに
心から感謝します。

この記事を読んでくださる方、
そしてご家族の誰一人も
感染せず、無事に過ごせますように。

心から祈っています。

今日もお読みくださり
ありがとうございました。

今私たちに出来ること、それは、
「家にいること」です。

自分とみんなの
未来のためにね。

発達障害児の子育てに悩む
お母さん必見!

自分も発達障害の息子を育ててきた
ハンサムおかんが伝える、

「発達障害児を育てるお母さんのための子育てコーチング講座」
~もう一人でがんばらなくていい~

↓ ↓ ↓
詳しくは、こちら

« »