親子でメンタル整えて、免疫あげよう

こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

外出自粛が続き、
メンタルをやられる人も
増えてきました。

コロナうつとか
言うそうです。

毎日家にこもっていると、
曜日の感覚が
なくなりますよね。

そのうえ
時間の感覚まで
おかしくなってしまうと、
メンタルをやられます。

だから、
いつも通りに寝て起きて、
できるだけ
普段通りに
生活をすることは
とても大事なのです。

おかんは
毎朝決まった時間に
ブログを書いているおかげで、
年中ほぼ決まった時間に
朝起きています。

たまに寝坊することも
あるけれど、
自主的に遅くまで
寝ていることは
ありません。

そのために、
夜更かしもやめました。

これは、
免疫力をあげるためにも
大切なこと。

お子さんの
タイムスケジュールや、
生活習慣を
整えたいなら、
親子できちんと
取り組む。

あるいは、
まず親が
規則正しい生活を
してから言うのが
いいですよ。

ある程度大きくなったら、
やる、やらないは
子どもの自由ですけど、
「やりなさい」
だけではなく、
一度は
どうしてそれが大切なのか、
きちんと説明しておきましょうね。


月曜から日曜まで
毎日ほぼ同じタイムスケジュールが
続くと、
曜日感覚が
だんだん薄れてくるので、
最近、毎週金曜日は
カレーの日という、
自衛隊方式を
取り入れました。

そういえば、
昔息子たちが、
毎週水曜日と金曜日の
夜7時から
地元の小学校の体育館に、
少林寺拳法の稽古に
通っていた頃、
おかんはだいたい6時くらいに
仕事から帰宅していたので、
水曜日は丼の日、
金曜日はレトルトカレーの日に
決めていました。

週に1日でも
メニューを固定して、
見えない家事と言われる
献立決めのストレスを減らし、
なんならレトルトで
超手抜きにして、
家事の負担も
減らせるといいですね。

メニューの固定といえば、
残りの日を
魚と肉で
半分ずつ決めておき、
生協やスーパーで、
その数だけ
肉や魚を買って、
定番野菜を買うと、
1週間が乗りきってました。

買い物も減らしておいた方が、
感染予防にもなりますし、
買い物の回数が減ると、
無駄買いも減るので
一石二鳥かも
しれませんよね。

いよいよ
ステイホーム週間が
始まりますね。

おうちで楽しく過ごすアイデアを
SNSで発信されてる方も
いらっしゃいますね。

今日もまた、
笑って過ごせますように。

医療現場や、
ライフラインを保つために
いつもの日常を
私たちが送るために、
働くお母さんの
お子さんを預かるために、
今日もいつも通り
お仕事に向かわれるみなさんに
心から感謝します。

今日もお読みくださり
ありがとうございました。

発達障害児の子育てに悩む
お母さん必見!

自分も発達障害の息子を育ててきた
ハンサムおかんが伝える、

「発達障害児を育てるお母さんのための子育てコーチング講座」
~もう一人でがんばらなくていい~

↓ ↓ ↓
詳しくは、こちら

« »