子どもを「認める」前に自分を認める

ずっと家にいて、
子どもや家族と
顔を合わせていると、
結構なストレスですよね。

今はもう
おかんは一人暮らしなので、
それは解消されましたが、
何年も前は、
週末ごとに
そんな状態で
大変だったことを
思い出します。

それが何日も続き、
しかも
外に出ることもできず、
先の見通しも
たたないのですから、
感じるストレスは
大きいなんてもんじゃ
ないと思っています。

子どもに関わりすぎると、
思うようにいかず
しんどくなり、
そうかと思って
少し距離をおこうと思っても、
お子さんが小さいと、
そうもいかないですよね。

ある程度大きくなると、
このまま放っておいて
本当にいいものか、悩む。

ちょうどいい関係性なんて、
ずっと続けることは
無理なのかもしれない。

そんな風にも
思います。

そんな中でも、
大事にしてほしいのが、
今そのままの
自分を
「ああこれが私だ」

認めること。

あなたは、
いろんな道をたどって
今ココにいると
思います。

どんな道であっても、
それについて
いいとか悪いとか
そういう判断は、
ありません。

しなくていいのです。

他人はそれを
あれこれ評価するかも
しれません。

けれど、
自分自身が
その評価に振り回される必要はないし、
そんなことで、
自分を嫌いになる必要なんて、
ないのです。

そこにあるのは、
事実と、
一所懸命生きてきた自分がいるだけ。

面倒なこと、
嫌なことから
逃げてきた自分。

うまく行動できなかった自分。

思うように
生きてきていない自分。

いろんな自分が
いるとは思いますが、
それでも
その時その時を
自分なりに生きてきたわけですから。

その道が
今の自分につながっていて、
だから今自分は
ここにいて、
これが今の私なんだ。

という
それだけ。

今の自分に
満足できなくても、
今の自分を好きになれなくても、
別に構わないのです。

今から先、
満足できる自分になるために
行動すればいいのだし、
自分を好きになれるような
行動をしていけば
いいだけなのですから。

正直な
振り返りと
今の感情を
見て、感じること。

そして
今ココの
そのまんまの自分を
「ああこれが私だ」
と認識すること。

自己肯定って、
そんなことなんですよ。

無理に好きに
ならなくていい。

無理に
いい解釈を
しなくていい。

あなたの人生、
まだ結論は、
でていないのですよ。

まだこの先、
可能性が無限にあって、
どうとでも人生なんて、
変えていけますからね。

こんな閉塞感の中で、
可能性が無限にあると
言われても・・・

って思うかもしれませんが、
外に出て活動しないと
変われないわけではないし、
無理になりたい自分を作って、
変わらなければ
いけないわけでもない。

ただ
今ココにいる自分は、
これまでの自分の積み重ねであり、
自分でその自分を
好きでも嫌いでもいいので、
たどってきた道が
ここに繋がっているってことだけは
認識してください。

そして、
この先がどこに
どう続いていくのかは、
今ココからの
自分次第。

自分の力で
どうにでも
変えていけることを
知ってください。

あなたの可能性は、
まだまだ無限にありますからね。

せっかくの
ステイホーム週間です。

ちょっとだけ
自分を振り返って、
ありのままの自分を
認識してみませんか?

電話や
ビデオ通話での
カウンセリングやってます。

おうちに居ながら
おかんと対話、
してみませんか?

今日もまた、
笑って過ごせますように。

医療現場や、
ライフラインを保つために
いつもの日常を
私たちが送るために、
働くお母さんの
お子さんを預かるために、
今日もいつも通り
お仕事に向かわれるみなさんに
心から感謝します。

今日もお読みくださり
ありがとうございました。

発達障害児の子育てに悩む
お母さん必見!

自分も発達障害の息子を育ててきた
ハンサムおかんが伝える、

「発達障害児を育てるお母さんのための子育てコーチング講座」
~もう一人でがんばらなくていい~

↓ ↓ ↓
詳しくは、こちら

« »