自粛の達人になろうと思います

このところ
買い物に出ても
ピリピリしながら
外出で、
気が抜けないし、
お天気はいいけれど、
遊びに出かけることも
できないので、
さすがにちょっと
ストレスが溜まっていて。

なのでこの2日間、
時間のある限り
自主的に
ゴロゴロしてました(笑)。

普段なら、
仕事を休んでも、
家事まで休むことなんて、
なかなかできないし、
それだと
本当に休んだ気に
全くなれないよなぁ。

そう思うようになったので、
この2日は、
掃除とか食事の支度とかを
完全にやめて、
過ごしたんです。

そういえば、
息子たちが小さい頃も、
たまにそういう日を
作っていたっけ。

家事をお休みして、
ただただ彼らと
遊ぶ日を作って、
一緒に映画を見たり、
テイクアウトのご飯を
食べたり。

公園とかに行くと
大変なので、
おうちのベランダに
レジャーシートを敷いて、
小さなテーブルを置いて、
そこで買ってきたご飯を
食べたりしていました。


今だって、
遊びには出かけられないけれど、
車でテイクアウトには
出かけられますから、
考えようによっては、
同じことが
出来るんだなぁ。

今は息子たちもいないので、
好きなだけ
のんびりゴロゴロ。

ポイントは、
ちゃんと布団は
片づけることと、
着替えてお化粧はすること。

自分のためのことは
するけれど、
家の仕事は、
しないんです。

自分のためのことまで
手を抜くと、
一気に気持ちが落ちて、
気持ちが前を向かなくなる気が
するんですよね。

自分のためのことを
するっていうのは、
自分を大切に扱うということだから、
ここは手を抜くところでは
ないんだと
おかんは考えています。

家の片づけは、
やらなきゃいけないことではなく、
やりたいことなので、
頑張らずに
少しだけやりました。

長男宅に、
荷物も運びました。

次男のところは、
来てくれないかと言われ、
準備をしていたのに、
出る寸前になって、
翌日に延期されたので、
LINEでキレておきました(笑)。

そんなこんなで、
思ったほど
ゴロゴロする時間は
なかったのかもしれませんが、
それでも
普段からしたら
活動量は激減していて、
身体がほとんど疲れていないから、
夜なかなか寝られませんでした(苦笑)。


自粛生活も
1ヵ月を過ぎると、
なんとなく
ペースができてくるというか、
慣れも出てきますよね。

そして、
意外とこういう生活が
できる自分も発見したりして。

できる範囲で、
やるべきことをやって、
できる範囲で
自分を楽しませたり
緩めたりして、
過ごしている自分がいることに、
なんだか
私もやればできるやん。
的な気分になりました。

まだまだ先は見えませんが、
いい方向に向かっていくために、
今自分ができることを
見つけて過ごす。

そしてたまに、
やらなきゃいけない事から
自分を解放して、
自分の好きなことだけで
一日を過ごしてみる。

家族に、
「今日は一日何もしません」宣言をして、
その通りに過ごす日を
たまに作っても
いいかもしれませんよ。

おかんは、
月に1回くらい
こういう日を作って、
好きに過ごそうと
思うようになりました。

今までのペースだと、
そういう日を作りたくても、
結局作れずに
流れるように過ごしていましたからね。

今回のコロナは、
そういう
自分の生き方のペースまで
見つめなおす機会に
なったように思います。

自粛疲れではなく、
自粛の達人になって、
どんな状況でも
楽しく笑顔で過ごすために、
今自分がやっていることを
意識して見直してみるのは
いかがですか?


今日もまた、
笑って過ごせますように。

医療現場や、
ライフラインを保つために
いつもの日常を
私たちが送るために、
働くお母さんの
お子さんを預かるために、
今日もいつも通り
お仕事に向かわれるみなさんに
心から感謝します。

今日もお読みくださり
ありがとうございました。

発達障害児の子育てに悩む
お母さん必見!

自分も発達障害の息子を育ててきた
ハンサムおかんが伝える、

「発達障害児を育てるお母さんのための子育てコーチング講座」
~もう一人でがんばらなくていい~

↓ ↓ ↓
詳しくは、こちら

« »