子育てで、まぁまぁモヤモヤしてます。

大学入学直後から
休校が続き、
ひたすら絵を描くことと、
1人暮らしの部屋を
充実させることで
毎日を過ごしている次男。

おかんから見れば、
本当にそれ必要?
と思うものまで
「いるから買ってくれ」
という連絡が
来ます。

しかも、
実家で過ごしていた時とは、
部屋のイメージを
全く変えてしまっているので、
家具もほとんど
総入れ替えを希望しているようで・・・。

残念ながら
そこまでは
応えることもできないので、
個別に必要度を見て
今あるものは
基本そのまま使い、
本当に買い替えたかったら
自分でバイトして
お金をためて買うように
伝えています。

その基準をすり抜けて、
まぁまぁ買わされましたけど(苦笑)。


高校生になってからの、
次男のお金の使い方は、
おかんから見ると
あんまり賛成できるものでは
ありません。

もうちょっと考えて。
とか、
言いたいことは
山ほどあります。

でも、
彼がバイトをして
手に入れたお金は
彼自身のものなので、
おかんがあれこれ
制限つけるのは、
筋じゃないよな。
と思うから、
かなりストレスを抱えつつ、
ぐっとこらえて
見守るここ数年でした。

いや、
お小遣いの使い道からして、
おかん的には
「それどうよ」
と思うことは
いっぱいあったから、
数年どころでは、ない。

多分中学生になって、
交友関係や
世界が広がってからだな。

だから、
おかんはいつも
彼に対して
モヤモヤを抱えております。

言いたい。
と、
見守る。
の間で。

そして、
信じる。
と、
不安の間で。


けれど、
おかんにとってモヤモヤは、
解決しなければいけないものではなく、
子育てに向き合えば
向き合うほど
出てくる当然の結果。

だから、
モヤモヤは
モヤモヤのまま抱えて、
ずーっとそれに対して
考え続けています。

結論なんて、
出ない。

解決なんて、
しない。

そんな状態です。

しかも、
そのモヤモヤの奥底には、
「好きにできていいよな」
的な、
羨ましさが入っていたりも
するのでややこしい。

主婦として、
おかんとして、
家族や子どもを預かる身としては、
好き勝手することは
許されない。

自分はみんなのために、
我慢しなくちゃ。

そんな想いも、
うっすら入っているのです。

そして、
大暴走をしそうになる次男に
振り回されて
自分は好きなことを
できないじゃないか。
という、
被害妄想的なものも、
入っております。


子育てって、
生きるって、
ずーっとモヤモヤを抱えて、
考えて考えて、
自分なりの答えを
どこかで見つけたり、
一生モヤモヤしていたりして、
なんとかやっていく。

そんなものなのかも
しれません。

子育てコーチングは、
モヤモヤを
スパっと解決してくれるものでは
ないと思います。

けれど、
考えて考えて、
自分なりの結論に
たどり着くための
スキルではあると思うし、
何かに気づいて、
霧が晴れたように
スッキリすることも
たくさんあります。

おかんにとってモヤモヤは、
そのままでいいんだ。
という答えを見つけてからは、
しんどいものではなく、
いつも自分の中にある、
当たり前のものに
変わりました。

おそらく、
コーチングに出会ってなければ、
解決しようとして、
子どもたちに
あれこれ指示したり、
干渉したりして、
大変なことになっていたかと
思われます。

対話のスキルと同時に、
「考える」ことを手に入れる、
子育てコーチング。

おかんと一緒に
手に入れてみませんか?


今日もまた、
笑って過ごせますように。

医療現場や、
ライフラインを保つために
いつもの日常を
私たちが送るために、
働くお母さんの
お子さんを預かるために、
今日もいつも通り
お仕事に向かわれるみなさんに
心から感謝します。

今日もお読みくださり
ありがとうございました。

発達障害児の子育てに悩む
お母さん必見!

自分も発達障害の息子を育ててきた
ハンサムおかんが伝える、

「発達障害児を育てるお母さんのための子育てコーチング講座」
~もう一人でがんばらなくていい~

↓ ↓ ↓
詳しくは、こちら

« »