応援しますという、パワーを引き出す言葉を届けたい

先日
あるお仕事の依頼をいただき、
お引き受けしました。

詳しくは、
また詳細がわかり次第、
改めてお知らせしますね!

そのお仕事が
動き出した、
ちょうどそのころ、
実家の母と
LINEでやり取りすることがあり、
その仕事のことを
報告したら、
とても喜んでくれて、
そして
「応援しています!」
とメッセージが届きました。

家族や友達など、
近しい人から
「応援しているよ」
と言われると、
やっぱりうれしくて、
自然と元気になれます。

それは、
自分がやっていること、
自分が頑張っていることを
見守ってくれていて、
それを応援してもらえていることに
気づけるからだと
思うのです。

「あなたのことを
応援しているよ」
は、
何よりも嬉しい
励ましの言葉だと
おかんは考えています。


できたことを
ほめるのも大事だけれど、
結果がどうなるかは
別として、
その人が
一所懸命考えて、
取り組もうとしている
その姿勢まるごと
応援しているよ!
と伝えること。

自分には
応援してくれている人が
いるんだ。
という
安心感。

自分はこれでいいんだ。
という
肯定感。

いろんなものが
自分の心の中に
湧き出てきて、
さらにもうひと頑張り
というか、
無駄に張り切ることが
できそうなくらい
元気になれます。


その嬉しさを
実感しているからこそ、
自分もまた
子どもたちや
お母さんたちを
応援する力になりたい。

いつもそう思って、
全力で旗を振って
応援しています。


特別何かを
成し遂げなくてもいいんです。

いい人にも、
いいお母さんにも
なっていなくて
いいんです。

みんなそんなもんだから。

毎日朝起きて、
自分が今すべきことに対して、
一所懸命向き合っていても、
そうでなくても、
自覚していなくても、
できていないと感じていても、
とりあえず生きているだけで
それでいいんです。

それで十分素晴らしいし、
そんが一人一人が
愛おしい。


自分が受けた応援、
自分が受けた愛情、
そんなものすべてを
自分の力に変えて、
つながる全ての人を
応援していきたい。

おかんと直接
会ったり、
講座やカウンセリングを
受けてくださっている
お母さんたちはもちろん、
このメルマガやブログを
読んでくださっている
1人1人を
心から応援していきたい。
それが
おかんの仕事なんだ。

いつもそう思って
発信しています。


息子たちに対して、
無限の
暑すぎる愛情を注ぎ、
ひたすら応援しまくっていると
自覚しておりますが、
同じ熱量で、
お母さんたちも
愛し、
応援しています。

おかんはあなたのことが
大好きで、
いつも全力で
あなたのことを
応援しています!

あなたはあなたで
それでいい。

価値のない人なんて
いませんし、
ダメな人も、
いません。

あなたも私も、
生きているだけで
それでいいんです。

これからもずっと、
あなたのことを
応援させてくださいね。

ほんとに?
って思ったら、
おかんにメッセージくださいね。


今日もまた、
笑って過ごせますように。

今日もお読みくださり
ありがとうございました。

発達障害児の子育てに悩む
お母さん必見!

自分も発達障害の息子を育ててきた
ハンサムおかんが伝える、

「発達障害児を育てるお母さんのための子育てコーチング講座」
~もう一人でがんばらなくていい~

↓ ↓ ↓
詳しくは、こちら

« »