今日はサボろう

やることがたくさんあって、
とても忙しい時は、
そのうちの一つか二つ、
サボってみるのも
いいかもしれません。

そしたら
気持ちも体も、
少し楽になります。

その状態が
当たり前になり、
放置してしまうほどになるのは、
そもそもの
毎日のスケジュールが
機能していないのが
原因だから、
根本的な解決が
必要ですけどね。

一応毎日
やらなきゃいけない、
と自分が思っていることを
たまに自主的に
サボることには、
実はちょっと
メリットがあると
おかんは考えています。


自分がそれをすることで、
子どものサボりたい気持ちに
寄り添いやすくなりますよね。

サボってはいけない。
という意識で
自分をがんじがらめにしていると、
「そんなの甘えだ」とかって、
子どもを責める方に
はたらいてしまうことが
多いですからね。

「あーそうだよね~
サボりたいよね~。
たまには
サボっちゃう?」

なんて提案、
してもいいかも。

逆に自分が、
「あーやだやだ
やりたくないぃぃぃ!」
って
床の上で
足をバタバタさせても
いいと思います。


サボっても
罪悪感を持ちにくいコツ。

それは、
出来た時間を
しっかり自分のために
使う事。

確実に休息すること。

リフレッシュしたら、
ちゃんと取り組むこと。

サボって
他の忙しいことを
やってしまって、
結局しんどいまま
取り組むくらいなら、
サボらずやった方が
いいと思っています。


めんどくさくて
やりたくないときは、
その気持ちを
自分で感じてしまうと
余計に嫌になりますから、
「無」になって
体だけ動かして
取り組むのが
一番です。

感情→行動

に持っていくから、
ハードルが上がるのであって、
行動→感情
にしてしまえば、
以外とあっさり終わって、
逆に「あたしできたやん!」

自己肯定できたり、
達成感を味わえたりするので、
それもおススメです。

コツをつかめば
できるようになりますよ~


こんな時だからこそ、
今日もまた、
笑って過ごしましょう。

今日もお読みくださり
ありがとうございます。

« »