「こんな私、変えたい」って思っているあなたへ(2)

自分を、
今よりも、もっといい自分に
変えていけるのか?

その質問に対する答えは
イエス!です。

じゃあどうすればいいの?

どうすれば私は、
今よりもいい私になれるの?

今日はそれについて、
続きを書いていきますね。


昨日は、
なりたい自分になるためには、
現在地と目的地を
しっかり置いて、
自分専用のナビをもつことが
大切。

それが、
ノート講座で
手に入ります。

ということを
書きました。

なりたい自分になるための、
自分専用ナビの作り方を
知ることができると、
きっとこれまでとは違う
毎日が
スタートすると思いませんか?

自分が今いる、
現在地を知り、
なりたい自分を見つけて、
セットしたら、
その道筋が見えてくる。

後はその通りに、
行動するだけ!

もしうまくいかなくても、
それはチャンスだから、
そこでまた、
現在位置と、
目的地を確認して、
道筋を確認するだけ。


学んでいて思ったんですけど、
コーチングでも、もちろん
自己肯定感って
上げていくことが
可能なんですけど、
このノートというツールは、
自己肯定感を、
さらに上げてくれると
思います。

なろうとしていた自分に向けて
今まであんまりできていなかった
「行動」が
やりやすくなるし、
そのプロセスも、
結果も、
すべてOKにしていける
ツールだから。

やり方さえわかれば、
お子さんにだって
使ってあげたり、
やり方を共有したり
できます。

お子さんのやる気や、
自己肯定感も、
育てていける
ツールですよ。


もう、
エネルギーが
半端ないのです。

これは、
実際に受講して
感じていただきたいんですけどね。

そしておかんは、
このエネルギーを
子育てコーチングを
新たに1DAYで
お伝えするところにまで
広げていきたいと
考えています。


子育てコーチングの
会話のやり方を使って
お子さんとの間に、
信頼関係を築いていく。

学んだ
ノートツールを使って、
自分を今いる場所から、
なりたい場所へと
進んでいく。

さらに、
お子さんの「なりたい自分」を
叶えるお手伝いも
出来てしまう。

そんなワクワクする未来を、
来年おかんと一緒に
手に入れていきませんか?


詳細は、
もうすぐお知らせできる予定です。

合わせて
子育てコーチングの学びも、
少し変えていきます。

出来る限り短時間で
自宅に居ながら
学んでいただけるように。

そして、
フォローを受けつつ
学んだことを
実践していける形にしていこうと、
整えております。

まずは、
これからあなたが取り組む、
すべてのインプットが
もっと楽しくラクになる、
ノート講座から
始めていきますね。

そして次に、
そのツールを使って、
コーチングでの
親子のコミュニケーションを
学んでいただきます。

コミュニケーションの
スキルと、
自分で考え行動し、
なりたい自分を手に入れる
パワーツール。

ノートは道具なので、
あらゆる場面で
使えます。

学ぶ場面で、
考える場面で、
仕事で、
勉強で、
家事で、
子育てで。

学べるツールを
手に入れてから
対話のスキルを
手に入れていただこうと
考えているのです。

毎日ワクワクしながら、
準備を進めておりますので、
いましばらく
楽しみにお待ちくださいね。


それからこれは、
今日初めて出す、
おかんからの宣言なんですけど、
来年中には、
小学生から中学生の
お子さん向けの
オンラインでのノート講座も
やります!

すぐにはスタートできませんが、
こちらも可能になったら、
お知らせしていきますね。


受講してみたい!
というメッセージ、
すでにいろんな方から
いただいております。

あなたもその仲間に
入りませんか?

まずは、無料メールマガジンに
ご登録のうえ、
是非おかんに、
メッセージをお送りくださいね!

実際の受講は、
あなたの一番いいタイミングで
構いません。

来年一年間、
お席をあけて
お待ちします。


まずは、
宣言すること!

言葉にして、
心を決めることが
大事だと
考えています。

あなたの宣言、
お待ちしておりますね。

※ノート講座は、
高校生以上の方なら、
誰でも受けられます。

お母さんも、
お父さんも、
お子さんも、
ぜひ受けてみてくださいね!


一歩踏み出すかどうかを決めるのは、
タイミングと決断。

来年の今頃の自分は、
今のあなたに
何と声をかけていますか?

やるって決断すればよかった。
っていう後悔?

あの時決断して、「やる!」
と言っておいてよかった。
っていう、過去の自分の決断を
褒める言葉?


全ての人に、
後悔しなくていい人生を
手に入れてほしいから。

お母さんたちに、
子育てで自分を責める毎日から
卒業してもらいたいから。

お母さんたちに、
もっとお子さんの能力を
引き出す力を
手に入れてもらいたいから。

お母さんが幸せになれたら、
子どもも家族も
必ず幸せになれます。


こんな時だからこそ、
今日もまた、
笑って過ごしましょう。

今日もお読みくださり
ありがとうございます。


« »