発達障害の子どもは、能力のない子どもではない

長男が発達障害だと
わかった当時は、
できない事が多くて、
そちらにどうしても
目線が行ってしまい、
他の子と同じように
できない子
=能力的に劣る子
のように感じていた時期が
正直ありました。

そして、
そう見てしまったからこそ、
何とかこの子の
中に眠る能力を
見つけてあげなければ。
と思ったりしたものです。

そこから10年以上、
試行錯誤して
子育てコーチングを取り入れて
子育てしてきて、
今感じていることは、
何かというと、
「発達障害だからといって、
能力が劣る子ども」
という見方は
間違いだった。

ということなのです。

確かに、
みんなができることで
本人にはできない事が
多いのは、事実です。

でもそれは、
それぞれ
いろんな理由があったり、
事情があったりするので、
そこで比べてしまうと、
「できない」という結果しか
導き出せない。
ということが起こりますが、
本当に見なければいけないのは、
そこではなかったのです。


発達障害が
あろうとなかろうと、
人にはそれぞれが
それぞれの形で持っている
能力は
あるのだということ。

たまたま発達障害の子どもは、
大多数が馴染んでしまう、
今の社会の在り方に
馴染みづらいだけであって、
それが能力と判断されるのは、
彼らにとっては
酷なことだということです。

みんなと同じにできるのも
能力の一つ。

自分らしくするのも、
能力のひとつ。

どれも
同じ土俵で見てあげて
いいのだということです。

やはり、
「障害」という言葉がつくと、
どうしても
先入観が
付きまとってしまいますよね。


育てる側、
受け入れる側の
大人としては、
彼らを
自分とはまた違う、
もしかしたら
全く知らないような、
素晴らしい能力が眠っている子ども。
として、
認識してあげる必要が
あるのではないでしょうか。


繊細ちゃんも
そうだと思っています。

繊細だからこそ、
人よりもたくさんのことを
感じ取ることが
できる子ども。

発達障害の子どもも、
同じで、
凸凹の、
秀でている部分に
目を向けていくと、
できる子どもであることは
一目瞭然なのに、
どうしてもできない子扱いしているのは、
大人の勝手な判断なのだと
いうことです。


できないことは、
サポートがあればいい。

できることは、
伸ばせばいい。

それは、
発達障害や
繊細ちゃんだけではなく、
全ての子ども、
全ての人に
言えることだと思います。

私たちだって、
いつ何かができなくなる
かは
わからないのですから。

そうなったときに
不要な罪悪感を
持たなくていいように、
できないことは
サポートを受けていい。

できることを
どんどん伸ばして、
それで誰や社会の役に
たてればいい。

そう受け止められる人が
増えていってほしいと思いますし、
そのスタートが、
発達障害や
繊細ちゃんを
育てる親であり、
見守る周囲の大人であってほしいと
願っています。


そのために、
今必要なことは何か?

今自分ができることは
何か?

しっかり考えてみてくださいね。

堂々巡りで
結論も出ないようなら、
まずはノート講座で
「考える」力を
手に入れてくださいね。

同時に
行動する力や、
相手を動かす力も
手に入ります。

これは、
相手を無理やり動かす力では
ありません。

子育てコーチングでも
常々お伝えしてきていますが、
私たちは、
たとえ相手が
我が子であっても、
力づくで変えたり動かしたり
することは、
できないのです。

特に子育てコーチングは、
相手の気持ちを
最大限尊重し、
そこから行動につなげていく
スキルです。

これだけだと、
本人任せになる部分が多く、
多くのお母さんたちは
歯がゆい思いを
感じることも
多かったと思います。

歯がゆいながらも
なんとか我が子を信じ、
育ててきた結果、
当時からは想像できないほど、
しっかりした大人に
成長してくれた長男ですが、
当時このノートの力を
手に入れていたら、
彼から
もっと大きな可能性を
引き出せたのではないかと
つい思ってしまいます。


能力のない人なんて、
どこにもいないのです。

ただ、
その見つけ方、
引っ張り出し方を
知らないだけ。

自分の能力、
お子さんの能力、
部下の能力、
相手の能力、
それを
ワクワクしながら
どんどん引き出せる人に
なりませんか?

ノート+コーチングがあれば、
人生はいかようにも
変えていけると確信しています。

そしてお子さんの人生も。


まもなく、
正式に受付を
スタートする予定です。

ご希望の日にちに
受講していただける、
開催リクエストも、
お受けする予定です。

オンライン受講のため、
最低1名から
開催可能です。


今年はコロナで、
いろんなことが
大きく変わった一年でしたよね。

人の意識も
大きく変わったと
感じています。

来年からは
時代の流れも
新しく変わっていくと思います。

その
新しいスタートの年に、
自分自身も子育ても、
ワクワクする未来を
手に入れませんか?


ノート講座、
子育てコーチング講座を、
受講したい!

受講して、
今よりももっとワクワクする、
未来の自分に会いたい。

今よりも
もっとワクワクする
子育てがしたい。

そんなメッセージを、
すでにたくさんの方から
いただいております。

あなたもその仲間に
入りませんか?

まずは、無料メールマガジンに
ご登録のうえ、
是非おかんに、
メッセージをお送りくださいね!


まずは、
宣言すること!

言葉にして、
心を決めることが
大事だと
考えています。

あなたの宣言、
お待ちしておりますね。

※ノート講座は、
高校生以上の方なら、
誰でも受けられます。

お母さんも、
お父さんも、
お子さんも、
ぜひ受けてみてくださいね!

来年中には、
小学生から中学生の
お子さん向けの
ノート講座も
スタートします。

すぐではありませんが、
こちらも可能になったら、
お知らせしていきますね。


一歩踏み出すかどうかを決めるのは、
タイミングと決断。

来年の今頃の自分は、
今のあなたに
何と声をかけていますか?

やるって決断すればよかった。
っていう後悔?

あの時決断して、「やる!」
と言っておいてよかった。
っていう、過去の自分の決断を
褒める言葉?


全ての人に、
後悔しなくていい人生を
手に入れてほしいから。

お母さんたちに、
子育てで自分を責める毎日から
卒業してもらいたいから。

お母さんたちに、
もっとお子さんの能力を
引き出す力を
手に入れてもらいたいから。

お母さんが幸せになれたら、
子どもも家族も
必ず幸せになれる。

そんな想いで、
ノートや子育てコーチングを
手渡していきたいと
思っています。


こんな時だからこそ、
今日もまた、
笑って過ごしましょう。

今日もお読みくださり
ありがとうございます。


« »