抱えている問題を解決するために最初にすること

子育てでも、仕事でも
日々私たちは、
大小はありますが、
何かしらの問題を
抱えていますよね。

子どもの発達についてや
育て方、
接し方、
どうしてあげれば
この子も自分も、
もっと笑顔で過ごせるのだろう。

ひとつ越えたら、
また次の問題。

人生というのは、
そうやって
舟を漕いで、
前からやってくる波を
一つずつ越えていくようなもの
なのかもしれません。

そんなとき、
つい問題を
どうしよう
どのように解決しよう、
ということに
目が行きがちなのですが、
その前に
していただきたいことが
あるのです。


それは、
自分の心の向きを
意識すること。

こんなの、
私には無理だ。

とか、
越えられないよ。

って言葉にしたくなるけれど、
そうすると
舟は横向きになってしまい、
波に押されやすく
なってしまうのです。

どんな波なのかも
見えなくなりますからね。

横倒しになってしまうことだって
あるかもしれません。


それよりも、
どうすれば越えられるか、
考えよう。

自分に声を
かけてほしいのです。


私には越えられない。

そう言葉にするとき、
自分の頭の中では、
横だおしになっている
自分と舟のイメージが
浮かびます。

それ、
結構引きずられやすくて、
実際にそうなることが
多いんですよね。

で、記憶は、
ああやっぱり
越えられなかった。

っていう結論で
定着していきます。


どうすれば越えられる?

という言葉を出すと、
越えていくイメージが
なんとなく
ぼんやりでも浮かびます。

なんだかわからないけど、
どうすればいいかは
まだわからないけど、
とにかく越えているっぽい。

そんな感じで
いいのです。

越える前提で、
どうしよう?
って考えてみること。

スタートは
そこからなのです。


お子さんとの関係性に悩んでいたり、
お子さんの行動や特性に
悩んでいるときは、

どしてうまくいかないのだろう?

と悩むよりも、

どうすれば楽になれる?
どうすれば、お互い
笑顔になれる?
何がどう変われば、
欲しい結果が手に入る?

って
問いかけてほしいのです。

最初から答えなんて、
見えてなくていいんです。

それを探すための
スイッチになる質問を
自分に投げて、
そこから考えて、
道を見つけていきましょ。

あなたが
手に入れたいのは、
うまくいかない未来ではなく、
うまくいく未来の方ですよね?


そんな質問の力が
自分の中で
定着していくと、
お子さんへの声掛けも
変わっていきます。

なんでできないの?

から

どうすればできるかな?

へ。

それは、
子どもの可能性を
信じる質問でもあります。


自分の可能性を信じて、

どうすれば越えられる?

と自分に質問する力がつけば、
自然とお子さんにも、

どうすればできるかな?

を問いかけ、
お子さんの中にある答えを
引き出す親に
なっていけますよ。


方眼ノート1day講座ベーシックと
子育てコーチング講座では、
そんな思考を
手に入れるためのツールと、
自分自身やお子さんと
対話をしていくためのスキルを
お伝えしています。

自分とお子さん、
そして周りの人の未来を変えていく、
新しいツールとスキルを手に入れ、
新しい年を
過ごしていきませんか?


方眼ノート1day講座ベーシックへの
お申込みはこちらから

メルマガ登録後のお申込みなら
優待価格で受講いただけますよ。

↓こちらは通常価格でのお申込みとなります。

https://resast.jp/inquiry/OGIyMDRiNzgzM

自分の手で、
人生と子育てを
変えていきたい人を
お待ちしています。


朝から次男の
緊急事態メールが
届いてました。

バイト先の居酒屋が、
この状況下で閉店することに
なったそう。

マジでお金が尽きそうだと
言ってました。

本当に厳しい世の中です。

でも、
きっとどこかに
道はあるし、
この経験が
彼にも
必ず役に立つと信じて、
おかんはおかんに出来るサポートを
精一杯やっていこうと
思いました。

そして次男も、
ただ助けてくれ。
と言ってきたわけではなく、
こんな風に対応するから、
助けてくれ。
と、
自分で考えてから
連絡してきていました。

そんな彼の成長が
朝から嬉しかった
おかんです。


今日もまた
笑って過ごしましょ。

今日もお読みくださり
ありがとうございます。


« »