便りがないのは・・・

このところ、
息子たちからの連絡が
あんまり
ありません。

でも大丈夫。

連絡がない。
ってことは、
困ってない。
ってことだから。

なぜそう思えるのかというと、
これまで
困ったときには、
いつも相談を
してくれている彼らを
知っているからです。

そしてそれは、
一緒に暮らしていた間に、
「困ったら
おかんに相談すればいい」

彼らがしっかり認識し、
実際に関わってきた
その積み重ねが
あるから。


だから、
困る→おかんに相談する。
なわけで、
おかんに連絡がない
→自分でなんとか
しているか、
困っていない。

ということに
なるわけです。


もちろん、
自分で何とかしようとして、
苦労していることは
あるかもしれません。

でも、
子どもが自分で
なんとかしようと
しているのは、
彼らにとっては
成長のチャンス。

自分でなんとかしたい。
が、
彼らの答えなわけです。

それを無視して
無理に手を出したり、
様子を探る必要はなく、
「便りがないのは元気な証拠」
とでも考えて、
自分は自分の生活を
楽しんだ方が
いいと思います。

本当に困ったら、
声をかけてくるんだから。


だから、
声をかけてきたときは、
「なんで今頃」
とか
一切言わずに、
「相談してくれてありがとう」
と思いながら、
精一杯できることを
やっています。

仕事のお約束があり、
時間が取れない時は、
急ぎがどうか
確認して、
今対応できる時間が
どのくらいあるか
説明して、
その中でできることを
やったりも
しています。

完璧に解決することを
目指したりは
していません。

でも、
企業のお客様対応だって
そういうもので、
子育ても、同じです。

我が子だから、
怒って文句を
言ってもいいわけではないし、
何も言ってきていないのに、
押しかけて問題を
探す必要もない。

できることを
求められたときに、
精一杯
そして
気持ちよく
取り組む。

ただそれだけなのです。


困っていない、
あるいは
自分たちで
何とか解決して
日々を過ごしている。

それは、
彼らが彼らなりに
成長している証であり、
それこそ
子育てで目指してきた
ところ。

だから、
これでいいんだと
思っています。

それでも、
お正月は
顔を見せてくれると
いうのだから、
こんなにありがたいことは
ないと思っています。


あと1週間。
その日が楽しみで、
待ちきれないおかんです。

つくづく思います。

あのとき、
絶対にいい親子関係を
手に入れてやる。

と決意して、
子育てにコーチングを
取り入れておいて、
本当によかった。
と。

想像していたよりも、
ずっと素晴らしい成長と、
いい関係性を
手に入れることが
できたのだから。


子育てコーチングで
いい子育ては
手に入りますか?
と訊かれたら、
きっとおかんは、
「YES!」
と答えると思います。

おかんだから
できたのではありません。

コーチングを
実践したから
できたんですもん。


まずは
コーチングを学んで
実践していくための、
ベースとなる
ツールから
手に入れて行きませんか?

もしかしたら、
これだけで
子育ての問題は
解決していく。。。
かもしれません。


方眼ノート1day講座ベーシックへの
お申込みはこちらから。

お申込みページを開けても
自動的にお申込みには
なりません。

詳細だけでも
読んでみてくださいね。

★受講された方には、
 こんな変化が
 起こっています!

・仕事の行き詰まりが、「こうすればできる!」がわかり、うまく進むようになった
・行動できる自分を手に入れられた
・人間関係が円滑になった

などなど。

あらゆる場面で
ノートが使えることが
わかっています。

メルマガ登録後のお申込みなら
優待価格で受講いただけますよ。

↑今なら早割でさらに割引中!!
ただし12月31日までです!

メルマガ登録は、
こちらから

https://resast.jp/subscribe/150664/1602824

↓こちらは通常価格でのお申込みとなります。

https://resast.jp/inquiry/OGIyMDRiNzgzM

このノートメソッドで、
子育ても、
勉強も
仕事も
成果を出して、
もちろんお子さんの可能性も、
引き出してあげて、
人生をワクワクで
生ききりましょ!

是非周りの方にも
教えてあげてくださいね!


今日もまた
笑って過ごしましょ。

今日もお読みくださり
ありがとうございます。

« »