子どもの習い事について考える(2)

Pocket

習い事について
昨日から書いています。

昨日の記事はこちら

今日のテーマは
「習い事を続けるかやめるか迷うとき」


いろいろ体験してみたり、
子どもの「行きたい!」
を受けて決めたり、
親の意向で行かせたり、
いろんな経緯で
始まる習い事。

いざ通い始めると、
今度は
続ける?やめる?
という問題が
発生します。

迷いが出るのは、

・本人は続けたいと言うが、
やる気が見えない。


・思うようなところではなく
やめたいと言ってきた。


・親の負担が大きすぎる

などなど
最初の想定とは
違った方向に進みだした時
ですね。


子どものやめたいを
そのまま受け入れて
やめさせていいのか。

こんなに通わせるのが
大変なのに
まだ続けるのか。

大変さには、
経済的負担も
ありますし、
それ以外の親の負担が
想定以上だった
という場合もあります。

毎回行く前に
練習や宿題のことで
もめていて、
なのに本人が
やめたがらない。
とかってことも。


結局、
習い事を
続けるかどうか?
という問題に、
「こういうときは、こうしたらいい」
的な正解は
何もないのです。

毎回
そのことで悩み、
考え、
親として自分が正しいと
思う対応を
するしかないのです。

だから困るんですけどね。


実際に考えて考えて
対応したけれど、
後から
「本当にそれでよかったのか?」
という状況になって、
再びもんもんとする。

なんてことも、
あるわけです。

対応を失敗したなぁ。
という気持ちと
向き合い続けるしかないことだって
出てくるかもしれません。

それでも、
そうするしかないのです。


そもそも、
子育てに
スッキリ納得の
大正解の解決なんて、
求めてしまうと、
ずーーーーーっとモヤモヤするわけで、
そんなのないんだから
仕方なくて、
モヤモヤして
考える姿自体が
正解なのかも
しれませんよ。

子育てって、
算数の問題や
学校のテストみたいに、
一つの質問に、
答えはこれ。
ではなく、
複合的な問題に、
答えはひとそれぞれ。
なのですからね。


ではどうするか?

たった一つの
正しい答えは
ないかもしれないけれど、
これはやらないほうがいい。

あるとおかんは
考えています。

それは、

・子どもの
 その場の勢いの、
 「やる」「やめる」
 に
 そのまま従い、
 言うことを聞くこと。

・子どもの意見を聞かずに、
 親が勝手に、あるいは、
 他人の意見に基づいて
 判断すること。

・子どもの意見を
 否定すること。



子どもの意見に
耳を傾け、
なぜそう感じるのか?
を聴き取ることは
とても大切です。

そのうえで、
どうしていけばいいのか、
少しだけ時間をかけて、
親子で話し合うことが
大事だと考えています。

そもそも、
話し合う
って
どんな状況だと
思いますか?

それぞれが
自分の意見を主張しあって、
どっちが正しいかを
言い合ったり、
決めていく場では
ありませんよね。

お互いが
お互いの考えを
否定せずにそのまま聴いて、
そのうえで、
双方が納得できる
着地点を見つけることが
話し合いです。

自分が正しいと思っている意見を
主張する場では
ありません。

言い負かしたり、
相手を自分の意見に
納得させる目的で
話し合いなんて
成り立たないということです。


多数決という
数の力で物事を決めたり、
相手を言い負かした方が
勝ちになる話し合いなんて、
しないほうがましだとすら
思っています。

強者が正しいとは
限りません。

だから、
相手の意見を
最後までしっかり聴く。

時には質問もしたりして、
深く理解をする。

そのうえで
自分の気持ちや考えも
きちんと伝えて、
どうしたらいいか、
一緒に考え、
最終的に、
当事者が決断する。

できればそこを
目指してほしいのです。


だから、
子どもが「やめたい」
と言えば、
何もきかずに
「はいどうぞ」
と言い、
子どもが「やる」
と言えば、
何もきかずに
「はいどうぞ」
と言うのは、
子どもを認めているのでも、
尊重しているのでもなく、
親の役割を放棄している
ということではないかと
おかんは考えています。

子どもに自分で考えて、
決断し、
行動していく力を
つけてほしいのであれば、
こういう時こそ
話し合って、
最終的に本人が決める方向に
持っていってほしいのです。

どうか全力で
お子さんと向き合ってください。

どんな答えであっても、
一緒に考え、
お子さんが決めた答えなら、
できる限りは
全力で応援してあげてください。

それが本当の
正解になると
おかんは考えています。


今日もまた
笑って過ごしましょ。

今日もお読みくださり
ありがとうございます。


★子どもが幸せに生きる力を育てる
「子育てコミュニケーション心理学体験講座」

詳細はこちら

★「子育てコーチング講座」

詳細はこちら

1day講座

https://resast.jp/inquiry/59090

連続講座

https://resast.jp/inquiry/58273

受講のための
無料相談会も
開催しています。

こちらからお申込みください。

https://resast.jp/inquiry/57167


★「方眼ノート1dayベーシック講座」

詳細とお申込みはこちら

https://resast.jp/inquiry/58022


どちらも
メルマガ登録後に
お申込みいただくと、
優待価格で
ご受講いただけます。

メルマガ登録はこちら

https://resast.jp/subscribe/150664/1584272

メルマガに登録して
ご感想やメッセージをくださった方に、
100の声かけ事例集を
プレゼントしています!


★「方眼ノートfor KIDS 体験説明会」

詳細とお申込みはこちら

https://resast.jp/inquiry/58275


« »