なぜ子どもの話を「聴く」のが大事なのか、知っていますか?

Pocket

子どもとの信頼関係を築き、
子どもを伸ばしていくには、
子どもの話を
しっかり「聴く」こと、
子どものことを
「認める」ことが
大切です。

子育てコーチング講座では
その大切さとともに、
そのやり方を
お伝えしています。

そもそも、
なぜ子どもを認め、
子どもの話を聴くことが
大事なのか、
なぜそうするのか?

理解していないと、
ただ形だけ
「認める」「聴く」を
頑張っても、
しんどくなって、
続かない。

なんてことも
起こります。


子どもとの
コーチングのスキルを使った
対話をするとき、
その対話の主体は
誰だにあると思いますか?

コーチングを使う対話の主体
それは
相手=子どもです。

つまり、
子どもがたくさん話せるように
「聴く」し、
子どもが安心して、
なんでも話せるように
「認める」
のです。

親はあくまで
コーチであり
聴き手なので、
親の意志でその場をコントロール
するものでは
ないのです。

だから、
子どもの話に
反論したり
言い聞かせたりする役割は
持っていないということ。

逆で考えてみてくださいね。

あなたが安心して
なんでも話していい。
という場を用意されて、
そのつもりで話しているのに、
批判をしてきたり、
反論されたり、
いちいち正されたりしたら、
あなたはどんな気分に
なるでしょう?
ということです。

そもそも、
子どもに
自分が望むような話を
させるために
コーチングを使うのでは
ありません。

親が安心するために、
子どもの話を聴くのでも
ありません。

子どもが将来、
自分の意見を
自分の言葉で
話せるようになること。

子どもが将来、
自分で考えて、
答えを見つけたり、
自分で考えて
行動できるように
育てていくために、
今、
聴いているのですから。


今は、
子どもがどんどん
安心して話せる場を作り、
子どもが話したいことを
話してもらえるようにして
聴いてほしいのです。

今までそういう聴き方を
ほとんどしていないのであれば、
子どもは安心して
話していいんだ。
とは
思っていないでしょうから、
そう信じてもらうまでに
たくさん時間がかかるということも、
想定しておいた方が
いいですよ。

親の聴きたい話
ではなく、
子どもの話したい話を
聴くように意識してみてくださいね。


子どもはまだまだ
話す力を
育てている段階。

大人のように
うまく話せないことも
多いです。

ゆったり聴いて、
急かさないことも
やってみてくださいね。

もうひとつ、
子どもがたくさん話してくれる
ようになるために、
親として
やった方がいいことが
あります。

それについては、
また明日、
書いていきますね。


長男が今日、
23歳になり、
とうとう
おかん歴が23年。

気づけば
こんなところまで
歩いてきたんだなぁ。
って
感慨深い。

とはいえ、
20代はまだ成長途中ですからね。

まだ親として
やれることも
たくさんあります。

これからも
コーチングを使いながら
子どもをもっと伸ばしていく、
そんなかかわりを
続けていきたいと
改めて心に誓う朝です。


ご存じでしたか?
人の脳のなかで、
理性や判断力を動かしている
前頭葉って、
20代でもまだまだ
発達している最中なんですってよ。

つまり、
のびしろは、
まだまだあるってこと。

そう思うと、
この先どんな風に
関わっていけるだろう?

今自分にできることは
何だろう?

そう考えて
ワクワクしています。

息子たちのおかげで
親になれて、
なかなかない経験を
させてもらっている。

成長させてもらっているのは、
おかんの方だとも思って
彼らには感謝しかないです。


今日もまた
笑って過ごしましょ。

今日もお読みくださり
ありがとうございます。


★子どもが幸せに生きる力を育てる
「子育てコミュニケーション心理学体験講座」

詳細はこちら

★「子育てコーチング講座」

詳細はこちら

1day講座

https://resast.jp/inquiry/59090

連続講座

https://resast.jp/inquiry/58273

受講のための
無料相談会も
開催しています。

こちらからお申込みください。

https://resast.jp/inquiry/57167


★「方眼ノート1dayベーシック講座」

詳細とお申込みはこちら

https://resast.jp/inquiry/58022

どちらも
メルマガ登録後に
お申込みいただくと、
優待価格で
ご受講いただけます。

メルマガ登録はこちら

https://resast.jp/subscribe/150664/1584272

メルマガに登録して
ご感想やメッセージをくださった方に、
100の声かけ事例集を
プレゼントしています!


★「方眼ノートfor KIDS 体験説明会」

詳細とお申込みはこちら

https://resast.jp/inquiry/58275


« »