聴くことと、話すこと

Pocket

今日は、
昨日のお話の続きです。

昨日の記事はこちら

子どもに
話す力をつけていくには、
「聴く」ことが大事です。

ただ、
それを実現していくために、
日ごろから親が
意識的にしていったほうが
いいことがあります。

それは
子どもにたくさん話しかけ、
親自身が
たくさん話すこと。


「聴く」ことと
同じくらい
「話すこと」
って
大事なのです。

ただ、
そのタイミングは、
子どもが話しているとき
ではありません。

それ以外の
お子さんが落ち着いて
過ごしているとき。

何かに夢中になっているときや、
ゲームをしているときに
捕まえて
話しかけても
効果はないってこと。

学校から帰ってきたら、
「今日どんな楽しいことがあった?」
って
お子さんに聴くこと、
多いですよね。

お子さんの話が
一通り終わったら、
「今日お母さんはね、
こんなことがあったんだよ」
って
話をしてあげてほしいのです。


「聴く」ことが、
子どもにとっては、
アウトプットだとしたら、
お母さんが話すことは、
お子さんにとっては
インプット
でもあるのです。

物ごとの説明の仕方、
気持ちの表し方、
楽しい話で終わらせる方法、
などなど、
インプットを
たくさんしてあげるからこそ、
お子さんのアウトプット力
つまり
話す力も
上がっていくのです。


お子さんが、
その日学校であった出来事を
うまく話してくれないと
悩むお母さんが、
まずは自分から
今日あった出来事を
お子さんに話すようにしていたら、
そのうちお子さんも、
自分にあった出来事を
話してくれるようになり、
親子の会話が
できるようになった。

というエピソードがあります。

みんなが
自分の話を
気持ちよくできて、
その周りにいる人たちが
上手に「聴く」ことができたら、
全員話す力が
どんどん上がっていくことに
なりますよね。


話の主役を奪わず、
相手が話しているときは、
ただ「聴く」こと。

自分が主役のときは、
しっかりたくさん話すこと。

メリハリつけて、
もっと楽しく
お子さんと会話を
増やしていきませんか?

つい子どもの話に
割って入ってしまう。

話すは得意だけど
黙って聴くは得意じゃない。

そのための、
「聴く」力は
子育てコーチング講
手に入れていただくことが
できますよ。

聴いてあげたいけれど、
つい否定してしまう。

そんなときは、
否定を続けると
どうなるのかがわかる、
子育てコミュニケーション心理学体験講座か、
ありのままで子どもを認める
やり方を学べる
子育てコーチング講座へどうぞ。


親として
話し上手になりたければ、
方眼ノート1DAYベーシック講座
どうぞ。

物事をわかりやすく
伝えたり、
相手を上手に説得する
ツールを手に入れることが
できますよ。


おかんは思うのです。

これからの子育ては、
やり方を学んで
もっといい子育てを
手に入れることができる時代。

もう
勉強させて
子どもが幸せになる時代は
終わっています。

それよりも、
自己肯定感を持ち、
折れない心を持って、
どんな状況でも
幸せに生きていける子どもを
育てていきませんか?

あなたが
どんな育てられ方を
していても、
どんな性格でも、
学んで行動して、
変えていけることが
たくさんあります。

学べば、
もっといい子育て
もっといい親子関係は
どんどん手に入ります。

できるかどうか。

ではなく、
やるかどうか。

ですからね。


今日もまた
笑って過ごしましょ。

今日もお読みくださり
ありがとうございます。


★子どもが幸せに生きる力を育てる
「子育てコミュニケーション心理学体験講座」

詳細はこちら

★「子育てコーチング講座」

詳細はこちら

1day講座

https://resast.jp/inquiry/59090

連続講座

https://resast.jp/inquiry/58273

受講のための
無料相談会も
開催しています。

こちらからお申込みください。

https://resast.jp/inquiry/57167


★「方眼ノート1dayベーシック講座」

詳細とお申込みはこちら

https://resast.jp/inquiry/58022


どちらも
メルマガ登録後に
お申込みいただくと、
優待価格で
ご受講いただけます。

メルマガ登録はこちら

https://resast.jp/subscribe/150664/1584272

メルマガに登録して
ご感想やメッセージをくださった方に、
100の声かけ事例集を
プレゼントしています!


★「方眼ノートfor KIDS 体験説明会」

詳細とお申込みはこちら

https://resast.jp/inquiry/58275


« »