我が子の作文を振り返って思うこと

Pocket

小学生にとって、
作文って
けっこう大敵だと
思うんですよね。

国語の先生でもないし、
自分自身も
作文が苦手だった
おかんが、
息子たちの作文に
どうかかわってきたのか。

今日はそれを
振り返ってみたいと
思います。


長男は、
苦手意識を
持っていましたが、
それをおかんに
ぶつけてくれたおかげで、
一緒に書くのを
手伝うことができました。

マインドマップで、
下書きをする方法を
教えてからは、
さほど苦労せずに
書けるようになりましたよ。

宿題を抱えているときは、
いつも大荒れで、
向き合うのが大変でしたけど、
おかげで
一緒に付き合う時間が
できたと思うと、
あの時荒れてくれて
良かったのかもとすら
思います。


逆に次男は、
そういうことを
おかんに話したりはせず、
自分でなんとか
しようとしていたのですが
これは彼の
性格なのか、
できないことを
できないままで、
「これでいいや」
ってやっちゃう、
ある意味大胆さのおかげで、
作文とはいえないような作品を
書いて提出していました。

提出後、
先生のコメントがついて、
返却されてから
おかんは知るという・・・

だから結局次男には、
作文の書き方なんて、
一度も教えたことや
関わったことが
ありません。


小学3年生だった次男の、
運動会の作文がこれ

  80mそう

うんどう会で負けました。
うんどう会たのしかった。
80m走で1位とりました。
つな引きで負けました。
おっかけ玉入れかちました。
うんどう会でかちました(きょ年)
うんどう会かちたかった。
1、2年の時かちました。
三年はじめて負けました。
お兄ちゃんは6年つづけてかちました。
ちょっとくやしかったです。



先生がコメントに
「作文じゃなくて詩みたい・・・
と書いてくれてて。

ほんとに、
詩だよ(苦笑)。

本人は、
胸を張って
「作文かけへんかったねん!」
って
言ってましたわ。

ある意味その開きなおりも
すごいけど、
やっぱり
ちゃんと教えてあげたかったなぁ。
って
思うのですよね。


今や二人とも
大学生で、
レポートに追われているので、
一応文章は
書いているのでしょうけど、
当時
ちゃんと教えてあげられなかった
という
ちょっとした後悔のような記憶は、
今でも持っています。

きちんと理解して
しっかり伝える能力って
一生必要とされる
能力ですからね。

あの頃、
方眼ノートforKIDSがあれば、
迷わず受けていただろうと
思います。

だから、
今小学生や中学生のお子さんを
お持ちのお母さんたちには、
お子さんに方眼ノートの世界を
手渡してあげてほしいと
思うようになり、
KIDS講座の
トレーナーにもなりました。

学校の授業だけでは
なかなか手に入りにくい、
けれど、
人として生きていくための
とても大事な
基礎力のようなもの。


それを身につければ、
子どもが自分の力で、
人生も拓いていけるし、
もちろん成績も上げていける。

方眼ノート for KIDSは、
そんな大切なことが
手に入る講座なんです。

勉強をするうえで
とても大事な力ですし、
学校には行けなくて
家庭学習をされている
お子さんにもおすすめです。


おかんがトレーナーになったとき、
息子たちは二人とも
大学生だったので、
彼らには、
高校生以上向けの、
大人の方眼ノートを
手渡しました。

考える力、
問題を解決する力、
人に何かを伝える力。

それは、
高校生でも大学生でも、
大人になっても、
親になっても
やっぱり必要ですからね。

今さら
「もしも」はないけれど、
もしあの時
おかんに方眼ノートがあったら。
もしあの時、
方眼ノート for KIDSがあったら。

そしたら、
もっと楽に
もっと楽しく
彼らに書いたり考えたり話したり
ということを
伝えられたような気がします。


親として
本当におススメしています。


今日もまた
笑って過ごしましょ。

今日もお読みくださり
ありがとうございます。


★先着20名様限定!
自分と家族の気質を知って
生きづらさを解消し、
子育てを楽にしていきませんか?
特別価格でアドバイスが受けられるのは、
今だけ!!

★子どもが幸せに生きる力を育てる
「子育てコミュニケーション心理学体験講座」

詳細はこちら

★「子育てコーチング講座」

詳細はこちら

1day講座

https://resast.jp/inquiry/59090

連続講座

https://resast.jp/inquiry/58273

受講のための
無料相談会も
開催しています。

こちらからお申込みください。

https://resast.jp/inquiry/57167


★「方眼ノート1dayベーシック講座」

詳細とお申込みはこちら

https://resast.jp/inquiry/58022

どちらも
メルマガ登録後に
お申込みいただくと、
優待価格で
ご受講いただけます。

メルマガ登録はこちら

https://resast.jp/subscribe/150664/1584272

メルマガに登録して
ご感想やメッセージをくださった方に、
100の声かけ事例集を
プレゼントしています!


★「方眼ノートfor KIDS 体験説明会」

詳細とお申込みはこちら

https://resast.jp/inquiry/58275


« »