子どもが伸びるのは、ほめるより〇〇〇~残念な子育てをしていませんか?

Pocket

「うちの子、ほめるところが
見つからないんです」

そんなお悩みを
お聴きすることが
あります。

確かに、
子どものいいところを
しっかり見つけて
褒めて伸ばしてあげたい。

そう思うお母さんは
多いですよね。


褒めるポイントが
見つからない。

これには原因が
あるのです。

まず一つ目は
お母さん側の問題。

それは、
「こうあるべき」
「普通はこう」が
強かったり、
「周りと同じように」
を求めたり、
理想が高かったりで、
我が子が
それに見合っていないと
感じてしまいやすく、
褒めることができないケース。

もう一つは、
お子さんの問題として、
行動や感覚に
周りの子にはあんまりない
特性があるために、
同じことが同じようには
できないことが
多いケース。

そして、
両方が合わさっているケース。


結局
褒めるということは、
そのことについて、
「良い」を
与えることですから、
与えにくい状況では
褒められない。
となるのですよね。

褒めてあげよう。
と思って、
褒めるポイントを探すのは、
上記のようなケースだと
簡単ではないので、
どんどんしんどくなっていって
しまいます。


じゃあどうすればいいのか?
ですが、
おかん自身が
この両方のケースを
抱えていて、
とてもしんどくて、
そこから抜け出せたのが、
子育てコーチングだったのです。

それは
マインド的に、
人はそのままで
十分OKな存在なんだ。

ということを
しっかり理解して
実践できるようになって、
本当に楽になった
ところでもありますが、
それよりも前の、
「認める」ことを
学んだことも
大きかったのです。


認めることと
褒めること。

似ているようで、
実は全然違っていて、
褒めるのは簡単ではないけれど、
認めるのは簡単で、
実は
認めることを続けていけば
どんな子も
確実に伸びていくんですよね。


人って、
枠におさめて
その枠通りに育つよりも、
その人自身が持っている枠で、
育っていく方が
のびのびと
いい方向に育つのです。

親と子でも
持っている枠は
異なりますからね。

親の枠に
子どもをあてはめては
いけないのです。


「褒める」ということは、
親の枠で
子どもを判断して
親がいいと思うポイントだけに
絞って
「いいね」
と言っているようなもの。

そこが
子どもが本当に
見てほしい
褒めてほしいポイントでは
ないかもしれないのです。

褒めようとしてくれている
その気持ちは
嬉しいんだけど、
見てほしいのは
そこじゃないんだよな~。

っていう状況、
とっても残念では
ありませんか?


実は当たり前に
みんながわかっていることだけど、
改めて学んで
実践してみたら、
すごく大きく変わることだった!

そして
自分が楽になり、
子どもも楽になって、
のびのびと成長し始めた!

子育てコーチングを
学んで実践していくと、
そんなことが
起こり始めます。


自分なりに
必死で頑張っているのに、
なかなかうまく
子どもの様子が変わらない。

それ、
もしかしたら、
残念な子育てに
なっているのかも
しれません。

まずはマインドから
しっかりスキルを身につけて、
残念な子育てから、
最高の子育てに
変えていきませんか?


次回の
子育てコーチング1day講座は
6月10日(木)と
6月15日(火)に
オンラインで開催です。

1日で6時間すべてを
学ぶこともできますし、
この日にスタートして、
3時間ずつ
2日に分けての受講も
できますよ。

また、
上記の日以外での
開催リクエストや、
時間をかけてゆっくりと
気持ちを整理しながら学ぶコースも
ご用意しておりますので、
いつでもお気軽に
ご相談くださいね。


褒めると違う、
「認める」って
どういうこと?

ここは
次回また
書いていきますね!


今日もまた
笑って過ごしましょ。

今日もお読みくださり
ありがとうございます。


★先着20名様限定!
自分と家族の気質を知って
生きづらさを解消し、
子育てを楽にしていきませんか?
特別価格でアドバイスが受けられるのは、
今だけ!!

★子どもが幸せに生きる力を育てる
「子育てコミュニケーション心理学体験講座」

詳細はこちら

★「子育てコーチング講座」

詳細はこちら

1day講座

https://resast.jp/inquiry/59090

連続講座

https://resast.jp/inquiry/58273

受講のための
無料相談会も
開催しています。

こちらからお申込みください。

https://resast.jp/inquiry/57167


★「方眼ノート1dayベーシック講座」

詳細とお申込みはこちら

https://resast.jp/inquiry/58022


どちらも
メルマガ登録後に
お申込みいただくと、
優待価格で
ご受講いただけます。

メルマガ登録はこちら

https://resast.jp/subscribe/150664/1584272

メルマガに登録して
ご感想やメッセージをくださった方に、
100の声かけ事例集を
プレゼントしています!


★「方眼ノートfor KIDS 体験説明会」

詳細とお申込みはこちら

https://resast.jp/inquiry/58275


« »