「認める」ができると、気持ちが楽になる、世界が変わる

Pocket

昨日の続きです。
昨日の記事はこちら

子どもが伸びるのは、ほめるより〇〇〇~残念な子育てをしていませんか?


褒めるより、「認める」
その
認める
って、
どうすること?
なのですが、

「認める」とは、
ありのままで受け止めること、
であり、
いいとか悪いとか
感情や常識で
判断せずに、
そのままで認識することだと
おかんはいつも
講座でお伝えしています。


言うと簡単なのです。

でも、
人間って
感情と共に
生きていますよね。

だから、
その感情を横に置いて、
ただ現実を
認識するというのは
難しい。
って
よく言われます。

確かに、
持って生まれた気質によっては、
それが難しいと
感じる人も
いると思われます。

また、
そうやって
分けるという
習慣を持っていなければ、
やっぱり難しいと
感じてしまうことは
あります。


結局、
自分の性格の
特性を知って、
感情と事実を
分けることを
くせづけしていくこと。

それが、
「認める」を手に入れる、
近道だと
思っています。


「認める」
ができると、
どうなるのか?

おかんは、
「こうでなければ」
から解放されたので、
心がとても楽に
なりました。

自分と子どもは
別のひと。

だから、
おかんがこうだと思っても、
この子はそうだと
思ってないことも多いし、
それがいいとか悪いとか
ではなくて、
そういうもんなんだな。
って
素直に思えるようになったのは、
それからです。

だから、
いろんなことに対して
イライラすることが
「ほぼ」なくなりました。

ゼロにはならない(笑)。

そこは別に、
ゼロにしないと
いけないわけじゃないし、
感情のままにいることだって
人間あるので、
それでよし。
です。


人間ですもん。
0か100かじゃ
ないと思うのです。

白か黒か
じゃなくて、
グレーがあっていいし、
それ以外の色が
あってもいい。

別になんでもいい。

それは、
無関心からの
なんでもいい。
ではなく、
関心を持っていて、
大好きで、
人は人でそれぞれでいい。
からの、
なんでもいい。
なのです。

それが「認める」
ってことだし、
相手を尊重する。
ってことだと
思っています。


そしてそれは、
自分に対しても。

こんな自分じゃダメ。
は持たなくていいと思う。

これも自分で、
それでよくて、
完璧じゃなくていいし、
普通でなくてもいい。

今のこのままの、
こんな自分で
それでいい。

いいところも
わるいところも、
最高なところも
最低なところも、
全部あって
今の私で、
それが大事な私。

私は何ができても
できなくても、
生きているだけで価値があり、
存在しているだけで、
OKなんだということ。

自分って
生きているだけで
じゅうぶんOKな存在で、
誰かに落とされたり、
否定されたり、
傷つけられたり
していい存在ではない。

私の世界の中では、
私はいつも
最優先で、
一番大事で
自分が中心に
世界が回っている。

それでいい。

そうやって、
自分を一番に
考えられるから、
相手の世界では、
相手を一番に
できるのですからね。


いい意味で、
自己中でいること。

それが
自分を大切にして
自分を認めていくこと。

そのためにも、
否定せずに
これが私で
これでいいんだ。
って
いつも自分に
声をかけて
認めてあげてください。

本気でそう思えるようになったら、
お子さんのことも、
その土台で
認めてあげられるように
なりますからね。


自分をもっとよく知るには、
子育てコミュニケーション心理学体験講座が
おススメです。

「認める」を学ぶには、
子育てコーチング講座が
おススメです。

事実と感情を分ける力を
つけたいなら、
方眼ノート1DAYベーシック講座が
おススメです。

お母さんだけではなく、
お父さんにもおすすめです。

学ぶことで
世界は広がっていきますよ!


今日もまた
笑って過ごしましょ。

今日もお読みくださり
ありがとうございます。


★先着20名様限定!
自分と家族の気質を知って
生きづらさを解消し、
子育てを楽にしていきませんか?
特別価格でアドバイスが受けられるのは、
今だけ!!

★子どもが幸せに生きる力を育てる
「子育てコミュニケーション心理学体験講座」

詳細はこちら

★「子育てコーチング講座」

詳細はこちら

1day講座

https://resast.jp/inquiry/59090

連続講座

https://resast.jp/inquiry/58273

受講のための
無料相談会も
開催しています。

こちらからお申込みください。

https://resast.jp/inquiry/57167


★「方眼ノート1dayベーシック講座」

詳細とお申込みはこちら

https://resast.jp/inquiry/58022


どちらも
メルマガ登録後に
お申込みいただくと、
優待価格で
ご受講いただけます。

メルマガ登録はこちら

https://resast.jp/subscribe/150664/1584272

メルマガに登録して
ご感想やメッセージをくださった方に、
100の声かけ事例集を
プレゼントしています!


★「方眼ノートfor KIDS 体験説明会」

詳細とお申込みはこちら

https://resast.jp/inquiry/58275


« »