次男

長い長い闘いが、終わるのかもしれない

朝が「超」のつくほど、 苦手なうちの次男。 保育園時代は、それでも、 起こせばなんとか 起きていたものの、 毎朝機嫌を取るのに とても苦労してました。 ほんのちょっと 地雷を踏むと、 あっという間に大荒れ。 時間通りに … [続きを読む]

受験のプレッシャー

次の日曜日は、 次男のAO入試の 二次試験です。 受けるのは、 小論文と面接。 先週文化祭が 終わってからは、 さすがに次男も 「やらねば」 と思ったようで、 原稿用紙を買ってきて、 小論文の勉強を しています。 そんな… [続きを読む]

なぜあなたは子どもに信頼されないのか?

今日次男は入学試験です。 数日前から 嫌な予感はしていたのですが、 その予感が当たり 若干風邪気味。 「こういう時に限って」 って、 本当によくあるのですよね。 それでも、 高熱が出てるとか、 そういうわけではなさそうな… [続きを読む]

有言実行男は要領のいい男だった

合格発表の翌朝、 キッチンでお弁当の準備をしていたら、 次男が起きてきました。 改めて、 「おめでとう! よく頑張ったね!」 と 伝えて、 ハグしようとしたのですが、 どうみても 彼の体は引いていたので、 ハグではなく、… [続きを読む]

寝不足なんです。どうにかしてください。

このところ、 夜中にいろんな物音で 目が覚める毎日です。 いや、 年々眠りが浅くなってきたとかじゃ ありません。 そろそろいい年だけど。 原因は、次男。 おかんが寝た後 中間テストの 勉強を始め、 ほぼ夜通しやっているか… [続きを読む]

子どもには、子どもの事情がある

毎日 朝、次男を起こし、 前日の弁当箱を回収し、 洗って拭いて、 また詰めて持たせる。 結局このパターンが 定着してしまったようです(苦笑)。 もちろん、 帰宅してきた次男の 顔を見ると、 「弁当出して」 と声はかけてい… [続きを読む]

子育てがうまくいく方法に気づいたかもしれない

長男のことで あれこれやっている その裏で、 次男に対しては、 相変わらず 片づけを言いつづけていた、おかん。 今は試験中なので、 あんまりうるさく 言いたくはないのですが、 試験中で、 昼前に帰宅して、 自分でお昼ご飯… [続きを読む]

次男の高校生活

昨日で 次男の学年末テストが終わりました。 長いような短いような、 3年間でした。 ま、 結果次第では、 卒業前に1週間ほど、 補講があるらしいので、 完全にもう登校が 終わったわけでは ありません。 それは 2月5日の… [続きを読む]

季節の行事は、とことん楽しむ

今日は節分ですね。 息子たちが小さい頃は、 毎年彼らと一緒に 豆まきをしました。 季節行事は、 親にとっても 子どもにとっても いい思い出になると思い、 積極的にやってました。 今年は、 次男と二人で、 恵方巻を食べよう… [続きを読む]

どうやら卒業できそうです

昨日は次男の 最後の登校日。 学年末テストの返却がありました。 結果次第で、 卒業式前に補講を 受けなければならないかどうかが 決まるみたいだったので、 おかんは内心 心配しておりました。 だってねー 2学期の中間も期末… [続きを読む]

子どもが頑張っていると、つい言いたくなること

昨日の夜、 フラのレッスンを終え 10時少し前に帰宅したら、 次男が片づけを始めてました。 自分の部屋ではなく、 隣にある、 元長男の部屋。 今次男はここを、 クローゼット替わりに 使っています。 部屋に収納はなく、 奥… [続きを読む]

親の役割、おかんの役割

おとといから始まった、 次男の片づけは、 まだまだ道半ばまでも 来ていない様子(爆)。 っていうか、 おかんから見たら、 部屋から洗濯物が大量に 出てきただけで、 それでもまだ一部で、 相変わらず部屋の中は、 元のまま。… [続きを読む]

後悔しない子育て

今次男は、 卒業旅行代を稼ぐために、 全力バイト中。 そして、 最近始めた スケボーに夢中。 突然始まった 部屋の片づけは、 秒で中断(やっぱりか、と苦笑中)。 毎日昼間で寝て、 夜中に帰宅するという、 昼夜逆転生活をし… [続きを読む]

言いたくてうずうずする

大学の近くに引っ越しして、すぐからバイトを探し始めた次男。 有難いことにすぐに近くのコンビニで働けることになりました。 けれど、今回のコロナの影響で、他のバイトがなくなり、働きたい学生がたくさんいるらしく、なかなか思うよ… [続きを読む]

主役は誰なのか?

突然ですが、あなたは子育てを誰のためにしていますか? おかんの子育てコーチング講座でお伝えしているのこと。 それは、子育てコーチングは、子どもを主体とする対話のやり方である。ということ。 そこに親の都合とかいうものは、あ… [続きを読む]

片づけられない男

今週が始まってすぐ、次男から突然「今日来れる?」とメール。 いやいや、感染者数が増えてきておかん、息子たちに当分会わないと固く誓ったところだよ。 でも、用件も聞かずに断るわけにもいかないから、一応聞いてみました。 「どう… [続きを読む]

死ぬほどびっくりした話

昨日の朝、おかんがパソコンに向かって、メルマガを書いていた時、小さな物音がしました。 おかんは一人暮らしなので、普段はほとんど物音なんてしない。 なのに、なんとなく、水の音も聞こえる。 どこかの部屋で洗濯しているのかと思… [続きを読む]

心境の変化?

最近次男とメッセージのやり取りをしている中で、ちょっとした変化を感じています。 以前は「わんちゃん」とか「とりま」とか、若者言葉全開で、おかんともやり取りしていて、頼み事も、「○○してやー」とか普通にお願いされてました。… [続きを読む]

とうとうこの日がやってきた!

昨日の午後次男から連絡がありました。 あけてみると、「15日車かしてほしい」と。 彼は、免許を取る前から、取ったら車を借りて、友達と遊びに行く。と宣言してまして。 とうとうその日が来てしまったわけです。 おかんが出した条… [続きを読む]

やっぱり人生何事も経験だと思ったこと

数日前次男から電話がありました。 だいたいの用事は、メッセージで届くので、電話をかけてくるなんてよっぽどのこと。 出ると、「申し訳ないんだけど」で始まります。 なにごとかと思って身構えていると、「バイクで駐禁とられた」と… [続きを読む]

突然やってきた

昨日、ブログに、息子たちのことを書いていたのですが、書き終えた朝7時過ぎ、玄関のチャイムが鳴りました。 こんな時間に宅配なんてないだろうし、一体誰?と思って、インターホンのカメラを見ると、立っていたのは次男でした。 鍵を… [続きを読む]

大学生が可哀そう

昨日書いていたように、本人のことを自分の先入観や思い込みで見てしまうと、真実と違うものが見えてきます。 そして、自分が勝手に張ったラベルで、その人のことをずっと判断してしまうことにつながりかねません。 それを、発達障害の… [続きを読む]