子育てで、うまくできるかどうか。を考えていたらいつまでも前に進めないってこと

昨日は、
本当に、
「まさか」
という出来事を
経験してしまったおかんです。

まさか
わが子が実際に
修学旅行に行けなくなるなんて、
想像もしていませんでしたね。

だから、
この事実を受け入れるのには
少し時間がかかりましたし、
今も、
次男の気持ちを思うと、
心が痛みます。

ただ、
時間がたつにつれて、
おかん自身の気持ちは
少しずつ落ち着いてきています。

次男は、
インフルエンザでは
なかったようです。

それにしても、
なんでこのタイミング?
よりによって、
ここでこんな熱でる?
って感じですけど(苦笑)。

出発直前に
キャンセルすることになったので、
費用はすべて
戻ってきません。

国内ではないので、
途中から行かせます。
というわけにもいかないし。

親としても、
精神的に辛くはなりますね。

怒り半分、
悲しさ半分
ってとこでしょうか。

でも、
どんなことも
時間が解決してくれる部分は
あります。

自分自身もそうだし、
次男も少しずつ、
ショックから立ち直ってくれるとは
信じています。

それでも万が一、
こんなタイミングで
熱を出してしまった自分を
責めるようなことがあれば、
全力で支えるおかんで
ありたいとも
思っています。

本当に支える力が、
自分にあるかどうか、
うまく支えられるかどうかは
わかりませんけど、
「支える」
と自分の心に決めることは
誰にだってできます。

支える力があるだろうか、
うまく支えられるだろうか、
なんてことに
焦点をあててしまうと、
できないかもしれない。
という不安を感じることに
なってしまいます。

そして
結果なんてわからないのだから、
その不安は
解消されたりは、
しないのです。

だからおかんは、
そこを考えることは、しない。

それよりも、
自分がどうしたいのか、
を考え、
それをすることを
「決める」ようにしています。

できるかどうか。
よりも、
自分がするかどうか。

それなら、
自分の心ひとつだし、
結果がどうであっても、
それはそれで、
受け止めやすくはなると思います。

だって、
自分が決めた行動の結果ですもん。
やるって決めた時点で、
責任も発生します。

結果はもれなく受け止める。
と決めているのと同じですから。

もちろん、
思うようにいかなかったときの、
気持ちはいいものではないです。

けれど、
自分が決めた行動の結果なら、
「うまくいかなかった」
「がっかり」
「しょんぼり」
で済みます。

誰かの意見で動くから、
「その通りにしたのに、
うまくいかなかった」
って、その責任を
誰かに擦り付けたくなる。

それこそが、
解決しない苦しさでしょうし、
誰かの意見を聞いた自分を
責めたくもなってしまう原因でしょうね。

あなたは、
自分の子育てを、
自分の行動を、
自分の人生を、
自分で考え、決めて向き合っていますか?

いつも誰かのせいにして、
自分のことなのに、
自分で向き合わずに
文句や愚痴ばかり
言っていませんか?

その奥にも、
自己否定はあります。

自分を認め、
自分を信じ、
自分で決める子育てと人生。

手に入れたいときは、
まずは「ほめほめ」に
ご参加くださいね!

次回は
2月12日(火)と、
2月17日(日)に
開催します!

時間は前回と同じ、
10:30~15:00

参加費は、5,000円です。

参加希望の方は、
メルマガからお申込みくださいね。

LINEで登録する方はこちら

友だち追加数

メールで登録する方はこちら

https://24auto.biz/hansamu-okan/regires.php?tno=27

最近、携帯・PCともに、

こちらからの返信メールが届きにくいので、

LINEアカウントをお持ちの方はできれば、

LINEでつながってくださいね!

 

明日から、
前回参加してくださった方の、
ご感想をシェアしたいと
思っています。

お楽しみに!

« »