子どもを怒ってはいけない

子育てがうまくいかない。

その原因は
親自身の中にあります。

子どものありのままを
受け止められない。

子どもが言うことを
聞いてくれない。

子どものことを
否定してしまう。

子どものことを
信じられない。

この悩みの、
「子ども」
の部分を、
「自分」
に置き換えてみてください。

当てはまりませんか?

子育てを、
子どもとの関係性を
変えたいと思うのであれば、
「自分」に置き換えたときに、
これらが肯定文に
なっていくことが大切になります。

無意識のうちに、
そうしていることもありますので、
しっかりと自分の内面を
掘り下げていってみてくださいね。

子育てコーチングを
学び、
実践していく。
ということは、
自分の、自分に対する
接し方にも気づき、
変えていく作業でもあります。

そしてその道のりは
人それぞれ。

自分の捉え方から
変えていく人もいれば、
実践で
「形」から変えていく人もいます。

ハンサムおかんの
子育てコーチング講座は、
人それぞれ違う、
学びと実践のやり方に沿って、
それぞれのスキルが
どうして必要なのか、
どんなことに
気をつければいいのか、
どんな風に
実践すればいいのか、
ということを
お伝えし、
実際の子育ての中で
実践されることを
サポートしていきます。

「今」の自分を
そのままで受け止め、認めること。

自分の力を
信じること。

自分の気持ちに
素直になること。

おかんの
子育てコーチングのゴールは、
自分を認め、
子どもを認め、
お互いの信頼関係を築き、
その土台の上で、
子どもの未来にワクワクする
子育てができるようになること。
です。

ここが達成できれば、
子どもたちは
自分の力で考え、
自分で行動していくことが
できるようになります。

そして親は、
余計な不安で
子どもたちを縛ったりすることなく、
子どもたちを応援することが
できるようになります。

不安がなくなる。
ということには、
ならないと思うのですが、
不安があってもいい。
と思えるように
なるのが
子育てコーチングです。

不安を手放さなければいけない。
子どもを怒ってはいけない。
子どもを認めなければいけない。
子どもを信じなければいけない。
今よりもっとよくならなければならない。
子どもの話を聴かなければならない。
自分に自信を持たなければならない。
子どもに笑顔で接しなければならない。

子育てコーチングには、
こんなルールは
ありません。

このルールで
自分を縛っていたら、
しんどくて、
笑顔の子育てどころじゃありません。

そんなことにも
気づき、
もっと気持ちを楽にしていくこと。

そこを目指していきます。

マンツーマンで、
おかんと一緒に、
その一歩、
踏み出してみませんか?

★おかんからのお知らせ★
6/2対面カウンセリングの
先行案内を
メルマガで始めました。
メルマガ読者さまなら
優待価格で受けていただけます。

まずはメルマガから
登録してくださいね~!

 

 

↓無料メールマガジンに登録する↓

<メール>

PC:https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/thread23.htm

スマホ:https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/sp/thread23.htm

<LINE>

友だち追加数

 

« »