子育てコーチングで私は変われますか?

昨日の夜中というか、
今朝がたというか、
3時半ごろに
次男の友人が遊びに来て、
そこから出入りが賑やかで、
あんまり寝た気がしないおかんです。

長期休みは、こんなもの。
次男は明日から
友達と和歌山らしいです。

残りの夏休み、
全力で楽しんでくれ。
おかんも、
おかんの夏を
全力で楽しむよ。

子育てだって、
自分の人生だって、
「今」が自分の思う通りや、
予定通りに
なっていることなんて、
あまりないですよね。

私は
子どもを産む前に想像していたのと
まったく違う、
どちらかといえば、
想定外の子育てをしてきたし、
自分の人生だって、
こんな風に進んでいくとは、
全く予想もしていなかった。

確かに大変なことも
多かったけれど、
それでも私は
今の私で幸せだと
思っています。

だって、
生きているし、
色々あるけれど、
体は動くし、
この先に可能性だってある。

それって
ものすごく幸せなこと。

もちろん
コーチングに出会う前は、
そんな風には
思えていませんでした。

どうして私の子育ては、
こんなにしんどいんだろう。

どうして私は
こんなにうまくいかないんだろう。

そんなことばかり
考えていました。

今がしんどいから、
先も、きっとしんどいんだろう。

そんな風に思うから、
この先に可能性があるなんて、
全く思えませんでした。

今思うと、
当時の私は、
自分や今を
認めることができなかったんだな。と
思います。

今の自分を
これではダメだ。
でもどうしたって、
私にはできない。
と否定しか
していませんでしたから。

そして、
自分を認めていないから、
子どもたちのことも
認められませんでした。

自分を
これではダメだ。
と思ってみていたように、
子どもたちを
これではダメだ。
と思って見ていたし、
もっとダメにならないように、
あれこれ口出しして、
背中を押して、
1人で空回りして、
結局うまくいかず、
自分にも子どもにも
腹を立てていたのでした。

そんな、
不幸の中にずっといることが
もう嫌で、
なんとか現状を、変えたい。
と思って飛び込んだのが、
コーチングでした。

あの時、
自分を変える決断をした自分を、
今でもよくやったと
思っています。

本気でコーチングを学び、
自分で考えて、自分で行動すること。

「認める」ということが
少しずつわかり始めて、
私は自分を認められるように
なっていきました。

できないことも
たくさんあるけど、
困った面もたくさんあるけど、
これからも努力は
し続けていくけど、
今の私は
これでいい。

自分が認められるようになると、
子どものことを
認められるようになりました。

この子たちだって、
この子たちなりに
頑張っている。

結果はどうであれ、
彼らには
彼らの思いがあり、
やり方があり、
人生がある。

彼らは彼らで、
それでいい。

自分を認め、
子どもを認めると、
周りの人を
そのままで受け止められるように
なりました。

そうすると、
自分がいる環境に対して、
文句がなくなってきて、
「今」はこれでいい。
と思えるようになり、
「今」で幸せなんだな。
ということが
感じられるようになりました。

今の自分と、
今のこの状態を
これでいい。
これで幸せ。
と思えるようになると、
未来が明るく思えるようになり、
自分の可能性も、
子どもの可能性も、
信じられるようになりました。

最初にコーチングに出会ってから、
自分と子どもと
今と未来を信じて、
揺らがず前に進めるようになるまで
数年かかりましたが、
「絶対に変ってやる」と
腹をくくって
ひたすら学び、
自分の頭で考えながら
実践をし続ければ、
それは誰にでも可能です。

そして私は、
1人でも多くのお母さんが、
自分と子どもと
今と未来を
信じていけるお手伝いを、
これからもし続けたいと
思っています。

子育てコーチングを学んで、
私は変われますか?

ではなく、

子育てコーチングを学んで、
絶対に変わってやる!

と心に決めたお母さんを
お待ちしております。

« »