こんな子育てを望んだわけではなかったのに。。。

子育てが、
想像と全くちがっていて、
「どうしてこんなにしんどいんだろう」
とか、
「こんなはずじゃなかった」
とか、
「なぜうちだけこんな風なんだろう」
とか、
いろいろと思ってしまうこと、
ありますよね。

私自身、
長男の育てにくさに
悩んだ時や、
長男が発達障害と
診断されたときには、
どれだけそう思ったことか。

こんな子育てを
望んだわけではなかったのに。。。

でも、
今振り返ると、
やっぱりこんな子育てが
私には必要だったのかもしれないな。

思えるのです。

確かに、
その時はとてもしんどくて、
とても辛くて、
なんで子どもを産んだんだろう。
とまで
考えたことも
ありますからね。

こんなにしんどい想い、
こんなに悲しい思いをするのなら、
子どもなんて産まなければ
よかった。

って思ったことも、あります。

けれど、
本当はそうじゃない。

私を親にするために、
長男も、次男も、
生まれてきてくれたんだと
今は思っています。

私に足りないもの、
私が学ぶべきこと、
私が越えないといけないもの、
未来の自分が望む自分になるために。

たくさんのことを
学び、
もっと成長するために。

息子たちは
生まれてきたんだと
思っているんです。

子育てって、
とても大きな宿題を
こなしているようなもの。

逃げても逃げても、
結局は、
クリアするまで
その宿題は
私を追いかけてくるでしょう。

どこかできちんと向きあって、
しっかり取り組んで
答えを出して
学び、
自分が成長しないと、
永遠に、しんどいまま。

そんな人生を
生きたくはないし、
やっぱり子どもを産んでよかった。
この子たちに会えてよかった。
と思いたい。

そんな時私が出会ったのが、
コーチングでした。
たまたま学んだコーチングを、
子育ての中で
使っていくことで
私には、本当にたくさんの気付きがあり、
子育ても、
自分の人生も変えていき、
子育てコーチングが
私の新しい仕事になりました。

問題をクリアするために、
必要な出会いは、
コーチングだけでは
ないと思います。

人それぞれ、
何に出会い、
何に気付き、
子育てや人生を変えていくかは
違います。

ぶつかる問題は、
子育てだけでも
ないでしょう。

ただいつも、
問題がやってきたときに、
それを避けたり、
逃げたりする方法しか
していないと、
問題はなくならないばかりか、
どんどん大きくなっていきます。

そうならないためにも、
どこかで腹をくくって、
目の前のことと
向き合わないといけないのでしょうね。

子育てコーチングを学び、
子育ての問題を
クリアした受講者さまは、
自分のこれからの生き方そのものと
向き合おうとされています。

私は
子育てコーチである前に、
ライフコーチでもあります。

より良い生き方を
サポートしていくために、
定期的なコーチングセッションで
お手伝いできることも
多いです。

今、子育て中のお母さんにとって、
子育ての問題を解決することは
第一の目標になっていると
思います。

でも、
よりよく生きていくためには、
それだけで
すべての問題が
解決するわけでは
ありません。

いろんな面で
自分を整え、
自分らしく生きていくために、
おかんはどんな場面であっても
そのお手伝いができます。

いつでもご相談くださいね。
あなたが
あなたの力で
ご自身の問題を解決するお手伝い、
させていただきます。

« »