誰も見てないからいいや

日々の暮らしの中で
子育てに追われ
家事に追われ
仕事に追われ、
自分なりに、
自分では、
とてつもなく頑張っているつもりだけど、
誰も見てくれてなんかいないし、
誰もほめてなんかくれないし、
誰も認めてなんかくれないし。。。

もういいや。

こんなことしてても、
今は誰も見てないからね。

って思っているあなた。

見てますよ!

あなた自身が。

いいや。

こんなこと言ったって
心の中じゃ、誰にも聞こえないし。

って心の中で
悪口大会しているあなた。

聴いてますよ!

あなた自身が。

表に出して、
人前でできないこと、
人前で言えないことは、
人がいないところでやっても、
自分の心は傷つきます。

人前では取り繕っていても、
人がいないところでは、
別人のようにふるまえば、
自分自身はそれをしっかりと
見ています。

自分では、
ゆっくりしたり、
気持ちを吐き出したり
したつもりかもしれません。

それで
本当に心の底から、
幸せになれました?

実はその行動、
自分を大事にしていないんです。

誰も見ていなくても、
誰も聞いていなくても、
唯一自分は
その自分の行動や言動を
いつも必ず
見たり聞いたりしているのです。

自分を大事にするってことは、
まずはそこから大事にするってことです。

裏を持っていると、
いつかどこかで、
その裏は
表に出てきます。

じゃあ、
どうすりゃいいのさ。
ってことですよね。

サボるのではなく、
合理的に、効率的に、
手間を省けるように、
考える。

人の悪口を言うのではなく、
この人には
こういう
自分には納得できない部分もあるけど、
こんないいところがある。
という視点で
人を見る。

ただだらけるのではなく、
気分よく笑顔で
ゆっくりのんびりする。

ちょっと変えるだけで、
自分が見ても
気持ちが落ちない行動に
することはできるし、
それを意識していると、
自分を認めることも
しやすくなります。

そしてその方が、
心は疲れなくなります。

心が疲れないと、
笑顔で過ごしやすくなり、
子どもに対しても、
優しくなれるのです。

子どもに対して優しくなれると、
子どもが元気になり、
やる気を出し、
お母さんに対して
優しくなってくれます。

笑顔の子育て、
いい子を育てるには、
子どもに何かを
頑張らせるのではなく、
自分がいい状態を
保ち、
その状態で、
子どもに接することが
何より大事です。

詳しくは、
1day講座「ほめほめ」でも
お話ししますね!

「ほめほめ」への
お問合せ・ご参加お申込みは、
メルマガよりお願いいたします。

メルマガをLINEで読みたい方はこちら

友だち追加数

メールで読みたい方はこちら

https://24auto.biz/hansamu-okan/regires.php?tno=27

最近、携帯・PCともに、

こちらからの返信メールが届きにくいので、

LINEアカウントをお持ちの方はできれば、

LINEでつながってくださいね!

 

これができたら、
子育ても生きることも、
どんどん楽になりますよ。

じゃあよく聞く、
「子どものせいで
いい状態を保てない。」
ってお悩み。

これ、
実は勘違いなんですよ。

それはまた
明日、書きますね!
確実に明日読みたい方は、
メルマガにご登録くださいね!

 

 

« »