次男の片付け~だって約束だもん~

先週の土曜日
次男のところに
中学時代の友達が
泊まりに来るということで、
出した、交換条件。

家じゅうの
あちこちに散らばる
次男の私物を、
全部片づける。
という約束を
していました。

あまりにあちこちに
点在しているので、
漏れてはいけないと思い、
すべての場所を
写真に撮って
LINEで送ったんですよ。

こっちが考えている「全部」
と、
次男が考える「全部」
に、
食い違いがあっても困るので。

この時次男の部屋は、
それはそれは
とんでもない散らかりようでした(苦笑)。

共有スペースの
散らかし具合とは
比べ物にならないほどにね。

うん、おかんが次男の友達なら、
確実に引くし、
二度と来ないレベル(爆)。

でもその部屋については、
一切何も言いませんでした。

そこは、次男のテリトリーであり、
おかんの管理外。

どれだけ荒れてようと、
次男に任せます。

ただ、
「散らかってるね」
とか
「衛生上良くないと思うよ」
は、見るたびに言いましたし、
ネットで見つけた、
1年間汚部屋を放置して
虫が湧いた人の話は
送りつけましたけど。

さて、戻して共有スペースの
片付けの話。

写真で送ったおかげで、
おかんも片づけてほしい場所が
明確になり、
次男にとっても、
やることが明確になりました。

期限は金曜日の夕方。
土曜日には
友達が泊まりに来ます。

とーこーろーがー!!!

約束の金曜日、
昼ごろ念押しで、
「今日の夕方までやで」
とLINEで送ったら、
「すまん今日の夕方まだ帰ってないかも」
と来ました。

なのでききました。
「じゃあいつまでならできるの?」
こういう時、
口頭なら軽くキレてるところですが、
LINEなので
平然と聞いてる風が
醸し出せます(笑)。

そしたら、
「9時までには帰れると思うから、
夜にする」
という返事。

約束の時間は過ぎるけど、
そこを守ることが目的ではなく、
友達が来るまでに
片づけることが目的なので、
再度夕方に、
「じゃあ今晩中に片づけて、
ゴミも捨ててね!」
と伝えておかんはフラのレッスンへ。

夜10時前に帰宅すると、
伝えていたあちこちは、
ほんのり片づけてあるけれど、
まだまだ私物がいっぱい残っていました。

けれどもう遅いので、
そこからは土曜日に。

そして土曜日の朝、
起きたらキッチンには、
次男の部屋から出た
洗い物が山積み!

朝からげんなりしつつも、、
再度片付けが残っている場所を
写真に撮り、
もう一度
まだ寝ているであろう次男に送ります。

「できてない!」
って責めるのではなく、
写真に
「ここがまだ」
とか、
「これはここに片づけて」
とか、
細かい指示をつけて。

山積みキッチンも、
次男が自分でできる片づけは、
手を出さずに
指示に加えておきました。

そして夕方。
おかんが帰宅する直前に、
次男に確認。

おかん「片づけ終わった?」

次男「今からもう出るけど、その前に片づけます」

ってまだなんかい!!!

しばらくして次男から
「おわった」
と来たので、
「写真ちょうだい」
と要求したら、
片づけた後の写真を
送ってくれました。

なんとか、
片づけてあるっぽい。

ので、
「ありがとう」
って送っておきました。

自分が散らかしたのを
片づけただけですけどね。

でもこれで、
おかんは気持ちよく
リビングで過ごせるので、
「ありがとう」です。

実際家に帰ったら、
流しの中に、
次男が洗う約束をしたはずのものが
置いたままだったので、
「まだやん(怒)」
って送りましたけどね。

そしたら、
「全部お湯と洗剤で洗ったけど、
流しの上に置いたらかさばるから
流しの中で乾かしといた」

って!

なるほど。。。
そういうことなのは、わかった。

・・・でも
全然乾いてないんですけど!!
なんなら
水浸しなんですけど!!
中でかさばってますけど!!
ここにあったら、
おかんが晩ごはんつくれないんですけど!!

伝えたら、
「あーごめん」
って来てましたけどね(苦笑)

次男は次男なりに、
考えて行動しているのは事実。

それがたとえおかんの
想定外だったとしても、
それじゃあかーん!
だったとしても、
まずは片づけたことに対して
認めるし、
次男がかさばるから
流しの中に置こう。
と考えたことも、
おかんとは違うけれど、
そのまま認める。

そして次からは、
洗い物をしたら、
流しの上で乾かすようにと伝えておく。

お茶のボトルなんて、
洗ったのに
まだ半分くらい
水が入ってたからね。

なんでやねん!!

こういうことが
この先も
何回もやってきて、
そのたびに、
これはこうしてね。
これはああしてね。
と伝え続け、
少しずつ次男ができるようになれば、
それでいい。

片づけや洗い物を
させているのは、
今の私のためではなく、
未来の次男のため。

だから、
今すぐ結果が
でていなくてもいいし、
時間がかかったり、
何度もやり直しがあってもいい。

最悪、
あんまり身に着かなくても、
それはそれで
仕方がない。

この先次男が
1人で暮らしてみて、
その時初めて
思い知ることになるかもしれないけれど、
それもありだから。

一旦リセットされた、
共有スペースですが、
いつまた散らかり始めるかは
わかりません。

彼の部屋は
相変わらずの
汚部屋状態で、
友達が来る前も、
来た後も、
何ら変わっていない(苦笑)。

でもね。

居心地がいいかどうかの基準は、
人それぞれ。

親子だって
全く違う。

なのでおかんは、
それぞれの場所を
管理する人の基準で
やればいいと思っているし、
共有スペースは、
おかんの意思が
ちょっとは優先だけど、
ガチガチではなく、
ある程度は大目に見つつ、
お互いが暮らしていければと
思っています。

家族って、
共同生活だもんね。

おかん1人が
無理やり引っ張ったって
うまくはいかない。

1人1人の
気持ちがあって、
どうすれば
お互いが嫌になりすぎずに、
過ごせるのかを考える場。

そしてそれが
うまく回るためには、
コミュニケーションが大切。

お互いがお互いを
信頼し、
しっかり対話ができる関係性。

子育てコーチングで
作っていくことは
できますよ。

自分1人がしんどい家族から
卒業しましょうね。

« »