色メガネを外そう

子育てコーチングを
実践するためには、
親がしておくこと。

それは、
親の役割を知り、
親の心がまえを
身につけ、
心のあり方を整える。
ということ。

親の役割と、
親の心構えと、
子育てコーチングの
実際のやり方は、
相互に働きあっているので、
どこかひとつが
できればいい。

というものではなく、
どれも少しずつ
できるようになっていく必要が
あるのです。

講座などでも
お伝えするのですが、
子育てコーチングでの
親の役割は、
子どもを教育し、
子どもの前に立って
導くものではありません。

子どもの自主性を重んじ、
子どもの意思を
最大限尊重し、
子ども主体で行動していくための、
伴走者です。

今何をするのか。
次に何をするのか。

子どもの中にある、
子ども自身の意思を
まずは
「聴く」ことで引き出し、
子ども自身が行動しやすくなるように、
環境を整えたり、
励ましたりしながら、
子どもが決めた
その内容に沿って、
子どもが行動しやすいように、
後ろから見守る。
一緒に進む。

それが
子育てコーチングでの
親の役割です。

この子は〇〇だから、
もうちょっとこうしたほうがいい。

と親が考えて、
接していくものでは
全くないってことです。

この子はいつも
ぼーっとしているから、
もうちょっとしっかりさせなくては。

この子は勉強しないから、
もうちょっと勉強するように
させなくては。

この子はゲームばかりしているから、
もうちょっと制限していかなければ。

この子はいつも、
こだわりが強すぎるから、
もうちょっと柔軟な考えを
持ってもらわなくては。

親が子どもに接するときには、
こういう
「親の先入観」と
「親が考える理想」
がベースになっていることが
多いです。

でもそれは、
あくまで親側の目線。

これに基づいて
行動したり、
子どもに接したりするのは、
子育てコーチングではありません。

そんな目線は
捨てるつもりでいてくださいね。

それは
親の考えの押し付けに過ぎないし、
子どもの意思を
無視しているので、
いずれうまくいかなくなります。

自分の勝手な思い込みで、
子どもを見たり、
自分の勝手な理想に、
子どもを当てはめようと
しないこと。

目の前にいる我が子の
ありのままを
そのままで受け止め、
子ども自身が望む、
「なりたい自分」を
一緒に目指す伴走者になること。

それが、
子育てコーチングの目指す
親の姿です。

今あなたが見ている、
お子さんの姿。

それは、
あなたの先入観で見て、
自分の感情と強く
むすびついているものですか?

それとも、
まっさらな状態で、
なにも判断や評価をせず、
ただありのままを
認識したものですか?

どちらも自分の心の中には、
あって当然だと思いますが、
きちんと線引きしておくことは
大切。

そして、
子育てコーチングを
実践するなら、
後者の方を
強化することに、
意識を集中してくださいね。

自分は自分。
子どもは子ども。

しっかりと線引きするためには、
自分自身の自己肯定が
不可欠です。

自分自身の
自己肯定感をアップさせる、
「ほめほめ」。

2月開催の、
「ほめほめ」は、
ただいま参加者さま受付中です!

お母さんが
自己肯定できれば、
お子さんを認めてあげることが
できるようになります。

そうすると、
お子さん自身が
自分を肯定しやすくなり、
自分に自信を持って、
生きていけるお子さんに
なっていきます。

発達障害があっても、
特性があっても、
人よりも敏感で
生きづらそうでも、
その子の人生は、
その子のものです。

周りの情報に
振り回されない、
自分自身の生き方を手に入れ、
自分を認めていくことで、
子どもの意思を尊重し、
子どもを認めていくことが
できるようになります。

子育ての問題は、
親自身のあり方や、
自己肯定の問題でもあります。

「ほめほめ」では、
これでもか。
ってくらいに、
ご自身と向き合っていただきます。

同じことを、
時間をあけて
2回、3回、
と繰り返していくことで、
自己肯定のスパイラルに入って、
どんどん肯定感は
上がっていきます。
なので、
再受講も大歓迎です。

開催は、
2月12日(火)と
2月17日(日)。
時間は午前10時半から午後3時まで。

場所は大阪市内を予定しています。

受講費は5,000円。
再受講の方は3,000円です。

参加された方の
ご感想はこちらから
https://ameblo.jp/love-and-hug-kiyomin/theme-10039680493.html

自分と子どもを幸せにできる、
お母さん自身の自己肯定。
しっかり手に入れて、
これからの人生を
変えていきましょ!

参加ご希望の方、
お問合せの方は、
メルマガに登録して、
おかんにメッセージをくださいね!

届いたメルマガに、
返信してくださればOKです。
返信しても、おかんにしか届きませんので
ご安心くださいね~!!

メルマガ登録はこちらから
https://hansamu-okan.com/contact/

« »