再びの、出禁ってどうよそれ

今年の初め、
次男の部屋に
お泊りに来る男子たちに
ブチ切れ、
「当面お泊りは禁止」
を言い渡したおかんです。

その時の記事はこちら
https://ameblo.jp/love-and-hug-kiyomin/entry-12431417904.html

ただ、あの後に、
男子が座ってトイレをするのは、
体の構造上
良くない。
後々大きな病気を
引き起こす原因にもなるらしい。

って記事をネットで読んで、
彼らの体を犠牲にしてまで、
おかんの掃除を優先するのか。
ってちょっと悩んで、
お泊りを解禁したときに、
「もうトイレで座ることは
強制しません。」
と伝えました。

今調べてみたら、
座ってする方が、
血圧の急上昇を防げるので、
トイレでの突然死は
防げる。
っていうのも
ありましたけどね。

ま、これは
血圧が高い人向けだろうけど。

あのあと何回か、
友達たちは
泊まりに来ていますが、
今のところトイレもキレイに
使ってくれています。

おかんの「汚すな!」
という想いが伝わったのか、
汚す子が来ていないのか、
どっちかはわかりませんけど。

こうして平穏に
2月が過ぎていき、
先日、
新たな問題が発覚しました。

それは、
次男の部屋に、
またまた何人もの男子が
泊まりに来ていた翌日。

もう学校はお休みなので、
彼等はみんな
まだ部屋で寝ていて、
おかんはいつも通りに起きて、
メルマガを書いて、
洗濯に。

かごから洗濯物を
洗濯機にうつしているときに、
見慣れない柄のタオルを発見。

と思ったら、
むら染めのようになった、
おかんのバスタオルでした。

「なんだこれは!?」
と思ってよく見ると、
どうやら髪を染めて、
洗った後に、
そのタオルをつかったらしい。

で見回してみると、
洗面台の上に、
毛染めのチューブ。

その周りにあちこち飛んでいる、
紫のシミ。

やったな。

長期休みになると、
浮かれて染めたくなるのは、
わかる。

でも次男は、
服装も厳しい
焼肉屋さんでバイトしてるので、
染めないのはわかってる。

としたら、
泊まりに来た友達だ。

髪の毛を染めることに関しては、
おかんは特に何も
言う気はない。

紫だろうが
何色だろうが、
それは、
個人の自由だと思うから。

でもそれは、
自分の家でするべきであって、
他人の家の
洗面所を汚して、
よりによって
おかんが大事にしているタオルを
1枚潰して、
してはいけないと思う。

というわけで、
次男に対して
LINEでガチ切れ。

再びの
お泊り禁止を言い渡しました。

ってか、
おかんの心情からしたら、
「もう来んな」
「うちの敷居をまたぐな」
くらいなもんです。

これはやっちゃーいかん。

誰かわからんヤツが
まだらに染めた
バスタオルなんて、
見るたびに腹が立つし、
もう使いたくない。

うち、
バスタオルは個人で分けていたのですよ。

次男は普通サイズのバスタオル3枚。

私はブルーのミニバスタオル3枚。

長男は、もう京都に持っていったけれど、
グリーンのミニバスタオル3枚と、
予備の
ベージュのミニバスタオル3枚。

フェイスタオルは共用でしたけどね。

ってか、
タオルの棚には、
フェイスタオルもちゃんとおいてたのに、
どうしておかんの
ミニバスタオルを
使ったんだ(怒り再燃)。

あれからおかんは、
ミニバスタオル2枚生活。

しかも、
うっかり使われないように、
自分のタンスで
管理するようになりました。

文句は言うけれど、
自己防衛も、する。

使ってほしくないものは、
「使わないで」
って言うけれど、
同時に
使わせないための工夫も
あれこれするわけです。

誰でもが使える状態に
したままで、
「使わないで」
と言いつづけたって、
そこにあったら
使ってしまうのが人間だし、
知らない友達が
使っちゃうことも
あるんだからね。

これ、
家に置いてるお金や財布とかも
同じだと思います。

「盗らないで」
って口で言っても、
簡単に盗れる場所に置いておいたら、
もしも家族の誰かが
盗っちゃった場合、
それは安易においておいた、
こっちの責任も
半分はあると思うのです。

あえて口では
伝えていなくても、
「お金が無くなっている」
って時も同じ。

まずは、
簡単にわかる場所には
置いておかないのが鉄則だと
おかんは思っています。

されて嫌なことは、
「しないで」
と伝えると同時に、
されない工夫を
これでもか。くらいに
しておくこと。

そうそう、
大事に使っている、
お高いトリートメントも、
おかんは最近お風呂場に
置いたままにはしなくなりました。

どうも減りが
早い気がするんだよな。

別にきっちりはかってないから、
「そんな気がする」
ってだけなんだけど、
気分が嫌なので、
使う時だけ持ち込むことにして、
それ以外は片づけています。

それが面倒なら、
使われても
ある程度は仕方がないと
思うのですよ。

« »