子育ての習慣化

次男の学校がある日は、
朝5時半に起きて、
メルマガを書き始めます。

朝は目覚ましをセットして
起きているのですが、
春休みになって、
少し起きる時間を
遅くしました。

でもね
不思議といつもの5時半に、
パッと目が覚めたり
するんですよね。

身体がそのリズムに
慣れてしまった。
ということなのでしょうね。

毎朝書くメルマガも、
最初は続けるのが大変でしたけど、
休みなく毎日書く。
ということを
2年続けたら、
毎朝の当たり前の行動に
なりました。

最初の頃は、
毎日が大変すぎて、
土日はお休みにしていたのですが、
今は逆に、
書くのが普通なので、
お休みしたい。
とは思わなくなりました。

習慣化ですよね。

実は、
子育てでも
習慣化ってあるんですよ。

それは
子育てコーチングの実践。

「聴く」ことも
「認める」ことも、
最初は慣れないことばかりだから、
悪戦苦闘して、
実践すること自体が
とても大変なんです。

頭も心も口も、
今までと同じやり方を
しようとしますからね。

相当意識して、
変えないと、
定着するのは大変。

でもこれも、
習慣化だから、
続ければ続けるほど、
当たり前に
できるようになっていきます。

半年、一年、
気づいたらできてた。
って気付くまで
ただひたすら
実践し続けること。

それが習慣化には
必要なことなんです。

そこまでできていないのに、
「私には無理だ」
とか、
勝手に結論を出さないように。

それは無理なんじゃなくて、
途中であきらめただけですからね。

子育てコーチングの実践が
無理な人、
向いていない人なんて
いません。

習慣化できるくらい
実践を続けるか、
途中であきらめてしまうかの、
どちらかしかいないってことです。

先日テレビで、
イチロー選手の
過去のインタビューが
出てました。

その時彼が言っていた言葉が
とても印象に残っています。

「すごいことをやるには、
当たり前のことを
ただ積み重ねていくだけ。」

これだって、
子育てと重ね合わせてみることが
できます。

親子のいい関係を築き、
親も子も
よりよい人生を送っていく。

これは、
周りから見たら、
すごいことだと思います。

簡単なことだったら、
誰もが苦労せずに
そうなっているはずですからね。

そんな
いい親子関係を築いて、
親も子も幸せに人生を歩んでいくためには、
結局は、
普段の生活の中で、
どれだけ地道に、
子育てコーチングを意識して、
「聴く」「認める」を
積み重ねていくか。
ってこと。

ちょっとやっただけで、
「私には無理」
とか、
「結果が出ない」
とか、
思うものではないのです。

目指す先の
なりたい姿を思い描くのは
大事。

でも
毎日今となりたい姿を比べて、
「できてない」
「なってない」
とため息をついている暇なんて、
ないはずで、
そうなるためには、
毎日ただひたすら
実践あるのみなのです。

子どもと一緒に過ごす時間は、
全力で
「聴く」「認める」
を実践する。

それ以外の時間は、
望む親子の関係性を作っていくために、
自分に出来ることは何か、
自分を満たし、
自己肯定するために、
今出来ることは何か、
自分を成長させるために、
今出来ることは何か、
を自分の頭でしっかり考えて、
行動していく。

自分を責めて追い込んでいくのではなく、
自分を認めて
気持ちよく行動につなげていく。

始めてするスポーツは、
最初は覚えることも、
しなければいけないことも、
たくさんあって、
大変です。

でも、
それを続けていくうちに、
いつかそれが
当たり前に
できるようになっていく。

コーチングを学んで、
始めて取りくむ
子育てのやり方も、
それと同じ。

自分が当たり前のように
できるまで、
いい時も悪い時も、
ただ実践し続けること。

だから、
うまくできる時も、
うまくできない時も、
あっていいんです。

そのどちらも繰り返しながら、
どうすればうまくできるようになるのか、
を考えて、
つぎに臨むこと。

途中で勝手に
あきらめないこと。

前を向きたい人を、
おかんはいつまでも
応援し、サポートし続けますからね。

« »