あなたの答えは何ですか?

子育てコーチングを実践するにあたって
とても大事な
マインドの部分。

ここをきちんと
自分の中に落とし込んで
コーチングは
効果を発揮してくれます。

一つ目は、
「答えは子どもの中にある」
二つ目は、
「100%味方でいる」
三つめは、
「無限の可能性を信じる」

人はそれぞれ、
自分なりの考えをもって
生きています。

年齢に関係なく、
その人の意思は、
その人の中にあります。

「自分はこうしたい」
という
意思のない人なんて、
いないはずです。

子どもには子どもの意思が
ちゃんとあります。

どんな時でも。

それをちゃんと引き出し、
耳を傾けられる大人に
なってください。

子どもの意思に
耳を傾け、
その意思を尊重できる人に
なってください。

子どもには子どもの意思がある。
と考え、
子どもの言葉に耳を傾け、
深く聴き、
その意思を尊重できる人は、
自分の心の中にある、
自分の想いに
しっかり耳を傾け、
その想いを尊重できる人です。

答えは子どもの中にある。
を実践しようと思ったら、
答えは自分の中にある。
をまずは実現していくことが
大事なのです。

いつどんな時でも、
「私はどう思うの?」
「私はどうしたいの?」
を自分に問いかけてください。

そして、
出てきた答えを
認めてあげてください。
尊重してあげてください。

自分自身が
そうされるべき存在だということを
認識してください。

最初から、
「そんなこと思ったって、
そうしたいと願ったって、
無理じゃないか」

諦めてしまわないでください。

どこかに必ず
道はあるはず。
可能性は、ゼロではないのです。

今すぐではなくても、
その想いを持ち続け、
道を探し続けていたら、
いつかきっと
目の前はひらけていきます。

その想いを口にしていたら、
きっと
味方も出てきます。

あなたはどんな人に
なりたいと思っているのですか?

あなたはどんな子育てが
したいと思っているのですか?

そう思うようになったのは、
どんな理由からですか?

あなたが目指す人になり、
目指す子育てをするために、
今、出来ることは何ですか?

誰かの言葉ではなく、
自分自身の言葉で、
考え、
それを口にしてみてくださいね。

たくさん我慢しすぎたり、
他人に合わせすぎて、
自分の意思が何なのか、
わからなくなっている人も
いるかもしれません。

まずは自分の想いを
取り戻すことから
始めてくださいね。

« »