高校生活最後の三大イベント、遠足前夜祭はできたのか?~交渉翌日~

以前書いていた、
次男がお泊まりの
交渉をしてきたお話し。

あの日から2週間。

先週の金曜日が
その遠足の日でした。

次男のお願い事に、
ここぞとばかりに
あれこれ課題を出した
おかんですが、
彼はそれを
クリアすることが
できたのか・・・。

あれほど
「うん、がんばる!」
とけなげな様子を
見せていた次男だけど、
交渉してきた日の夜、
おかんの目から見て、
彼が片づけに
取り組んでいるようには、
到底見えなかった。

なんとなく、
そこはかとなく、
片付いたような、
片付いていないような・・・
(どっちやねん)

でも、
片づけなければいけないモノは
ほんとに大量に、
まだいっぱいある。

ほんとにダイジョブか??

見ていると
だんだん怒りのような、
不安な気持ちのような、
なんだか
嫌な感情ばかりが
出てきてしまいます。

かといって、
「やってないじゃないの!」
と決めつけるような言い方は、
喧嘩になるし、
そもそも言いたくない。

そこでまずは、
自分の中で、
作戦会議。

あれだけLINEでやり取りをして、
まずは片づけ。
それを当日までキープ。
と伝えたけれど、
本当のところ
次男には
ろくに伝わっていなかったのではないか。
(これは十分考えられる)

10000歩くらい譲歩して、
次男は片づけをしているとしたら。。。

もしおかんの条件が
ちゃんと伝わっていたとして、
おかんの「片づけ」と、
次男の「片づけ」のゴールが
大幅に食い違っていたのでは
ないだろうか。
(これも十分考えられる)

「やってない」
とこちらが決めつけることは
できない。

でも、
ゴールが違っていたよね。
でも片づけたよね。
で、済まされる状態では
実際、ない。

だって見た目、
ほぼ変わってないもーん!

さて、どうする?

喧嘩にならず、
お互いの想定しているゴールを
すり合わせなきゃ。

ということで、
おかんが出した結論は、
「とにかくもう一度、
LINEでおかんの望んでいるゴールを
詳しく具体的に書いて送る」
というもの。

LINEがありがたいのは、
言った言わないになることなく、
言葉が残るってことだよね。

ただ、解釈の違いが
出てくるかもしれないから、
「ちゃんと」とか
「きれいに」とかいう、
曖昧な言葉はやめて、
「リビングに置きっぱなしの服は全部
自分の部屋に持っていく」
とか、
「床においてる鞄と服は全部片づける」
とか、
とにかくお互いが勘違いしないように、
具体的すぎるくらいに
書いておこう。

そして、
交渉のあった翌日の昼間、
おかんは次男にLINEで
メッセージを送り、
あわせて
「それがいつできるのか教えてほしい」
ということを
伝えました。

だっておかんの条件は、
キレイにして、
それをキープなんだから。

まずはキレイがいつ出来上がるのか、
確認しておかなくては。

そして合わせて、
まだ大阪に残っている、
長男の本棚を
処分していいかどうか
長男に確認するように。

と伝えました。

いや、本当なら、
翌日には片付いてるくらいの
想定してたわ。

そこ責めたいのを
ぐっとこらえて、
片づけてくれているていで
きけた自分を
ほめてあげたいと思います!

なのに。

次男からの返事は、
長男の本棚に関することのみ。

おかんの条件を
理解したのか、
そしてそれを
いつまでに実行するのかは、
返事なし。

ただこれは、
おかんも書き方が悪かったと
振り返って反省しています。

というのも、
複数の質問を
一気に送ってしまったせいで、
最後の質問の答えのみ
返ってきてしまったから。

自分が返事をする立場でも
よくやらかしますが、
複数質問があると、
最後の質問しか頭に残ってない。
というあるあるが
起こってしまうのです。

暴走しちまったぜ。

やっぱり怒りと焦りで、
かなり先走ったわ。

でもこれ以上、
念押しして
メッセージとか送ったら、
それこそ
口頭で責めるのと同じで、
完全に頭にくるだろうから、
残念だけどそこは我慢して、
様子見守る。

その日の夜、
つとめて明るく、
「で、片づけはいつ終わるん?」
って聞いたけど、
「やってるし」
で終わったよ。

ちーん。

うん、
おかんここも頑張ったよ!
ブチ切れなかった自分を
ほめてあげたいと思います!

さてここから一週間、
我が家の共有スペースは
どれだけ片付くのか??

続きはまた明日、
書きますね~

« »