やればできる子

滋賀の実家から
大阪に戻る車の中。

次男に、
誕生日、何が食べたい?

と、訊きました。

もう誕生日プレゼントを
買ったりは、
ここ何年もしていないのですが、
せめて当日は、
家でごはんを食べるなら、
好きなものに
してあげようかと
思ったんですよね。

でも、
次男の答えは、
おかんの予想とは
違ってました。

昔は、
あの有名チェーン店の、
フライドチキンを
希望することが
多かったのですが。

それ以外でも、
とにかく、
肉!!

だったのですが。

今回は、
ちょっと考えて、
こんな返事をしてきました。

う~ん、
欲しいものならあるけど。

なになに?

買う気は全くないのに、
知りたくなったおかん。

すると次男は、
アイロン!

と答えます。

そうかそうか。
マイアイロンが
欲しくなったのね。

それがあれば、
夜中でも
思い立った時に、
自分でシャツに
アイロンがかけられる。

今は、
おかんの寝ている部屋の
押入れにあるもんな。

そう言ってたら、
突っ込まれました。

違う違う。
ヘアアイロンよ。

今使ってるのが、
壊れたの。

あ~
そっちかい!

ふ~ん。
ま、訊いたけど、
物は買わないつもりだから。

そしたら次男、
がっかりもせずに
こう言いました。

いいよいいよ。
そのくらい自分で買えるし。

その時は
それで終わったのですが、
なんとなく
次男の欲しいものが
頭に残っていて、
一晩たって、
さらに考えました。

ヘアアイロンなんて、
そんなに高いものでもないし、
買ってあげる代わりに、
部屋を掃除しろって
言ってみようかな。

それならいらん。
って言われたら、
それでもいい。

片付いたら
ラッキーくらいだな。

うん、本人に
言ってみよ。

そして翌朝、
早速寝ている次男に、
メッセージだけ
送っておきます。

そしたら夕方、
仕事中のおかんに
次男から返事が。

それ全部やったら、
リビングで泊まりしていい?

ヘアアイロンより、
そっちかい(苦笑)。

おかんにしてみれば、
次男の部屋が片付くなら、
ヘアアイロンでも、
泊まりでも、
どっちでもいいのが本音。

しかも泊まりなら、
おかんの財布も痛まない(笑)。

なんか、
泊まりの気分的ハードルが、
思いきり下がっているのを
自分でも感じるわ(爆)。

ということで、
夕食の時間までに、
びっくりするくらい片付いてたら、
いいよ。

と返事しておきました。

もうあんまり
時間もないし、
さてどうなることやら。

と思って、
夕方帰宅すると・・・

本当にびっくりするくらい、
片付いてた!!

ほぼ1時間だよ。

あれほど毎日
言いつづけて
解決しなかった、
2部屋分の片付けと、
洗面所の自分のテリトリーと、
食卓テーブルと、
リビングのあれこれが、
全部片付いてるやん!!

やればできるんやん!

だったら毎日
キープすることくらい、
簡単なはずなのに。。。

しない予感しかないけどな(苦笑)。

ま、いいんです。
やればできるんだって、
わかっただけで。

あっという間に、
元に戻ったとしても。

最悪、
別に片付かなくても、
次男の問題だし、
それはそれで、
仕方ないわと思うおかん。

それが、
予想をはるかに超えて、
本当にきれいに片付いてて、
掃除機もかけて
大量のゴミまで
ちゃんとゴミドラムまで
捨てに行ってある!

家の中を見て、
大満足おかん。

約束通り、
その日はおかんが
次男の部屋で寝て、
リビングは
次男とその友達が、
またまた合宿所状態で
寝ました。

懇談のため、
土曜日授業があり、
月曜日が代休だったんですよね、
次男の高校。

なので昨日は、
のんびり寝た後、
一日遊びまくる、次男。

おかんが寝る頃、
やっと帰宅してきました。

おかんとは
ほぼすれ違いのため、
今朝起きたら、
次男からメールが来てました。

見ると、
今日も4時間
と。

わーい!
今日もお弁当を
つくらなくていいぞ!

今日まで懇談で
午前中授業。

そして来週は、
サミットのため、
木、金と学校は休校です。

もう、
遊ぶ予感しかない(苦笑)。

« »