私と違う

期末テストもあと2日。

週末は友達と遊んだり、
大阪市内まで
バイトの登録に出かけたり、
さんざん勉強以外のことをして、
昨日の夜から
再び勉強開始。

先週と同じく、
徹夜でテストに挑み、
終わったら仮眠して、
再び徹夜で
あと2日のテストを
乗り切るつもりらしい次男です。

そんなことして、
身体が大丈夫なのか?
とか
いろいろ心配もありますが、
何も言わず、
好きなようにさせています。

だって
次男が決めたのだから。

それが正しいかどうか、
もちろん
医学的?に見て、
いいのかどうかは
あるでしょうけれど、
それが次男のやり方で、
今のところ
次男にとっては
それが答え。

おかんの答えと違うからといって、
おかしいとは
決めつけられないです。

まわりの多数の子たちと
違うからといって、
おかしいとは
決めつけられないです。

いつか、
これは間違いだった。
と本人が気づくかもしれないし、
やめるかもしれない。

でももしかしたら、
試験前は必ず、
こうやって対応するのかもしれない。

それはおかんの問題ではなく、
次男の問題。

次男が判断していけば
いいことなのです。

今おかんにできるのは、
本人がやっていることを
否定したり、
無理に変えさせようとはせず、
見守ること。

無関心で放っておくわけではなく、
寝てないことは
もちろん心配しますし、
「大丈夫かー?」
と明るくきいたりも、します。

体調は気遣いつつ、
とにかく彼が自分で考えて
取りくんでいることを
応援しつづけています。

私ならしないけど、
この子は私とは違うから、
これがこの子の
やり方なんだな。

と思いつつ。

« »