発達障害のある子どもの育て方

おかんにたどり着いてくださった
方の中には、
お子さんが発達障害と
診断されて、
どう育てていこうかと
悩まれて、
色々と探している中で
見つけてくださった方も
多いと思います。

でも、その割には、
そういう子たちの
具体的な育て方が
ほとんど書かれていない。

と感じていらっしゃる方も
たくさんいるかもしれません。

実際その通りで、
おかんがメルマガ(ブログ)で
書いているのは、
普段の我が家の子育てや、
子育てコーチングについて、
そしておかんが
子育てについて
考えること。

どれも、
発達障害の子はこうだ。
とか、
こう育てればいい。
とかでは
ありません。

それはなぜなのか?
というと、
「発達障害のある子どもの育て方」
なんていう、
すべての発達障害の子どもに合てはまる、
やり方なんてものは
存在しないから。

同時に、
「『普通の』子どもの育て方」
にも、
それで全部が解決するような
マニュアル的なものは
ないのです。

発達障害と
ひとくくりに言っても、
その特性は、
人の個性の数だけあります。

似ている部分はあっても、
違っている部分も
たくさんあり、
おかんが息子を育てたのと、
同じように育てれば、
同じようにお子さんが
育つわけではないのです。

発達障害というのは、
大きなざっくりとした、
カテゴリーに過ぎないと
おかんは考えています。

そしてそれは、
我が子の育て方の、
一部の参考にはなるけれど、
それがあるからといって、
子育てが楽になるとか、
何かが許されるとか、
そういうものではない。

発達障害で
あってもなくても、
子育てというのは
大変で、
忍耐と努力が必要なもの。

忍耐と努力のない、
楽な子育てを目指したいのなら、
他をあたっていただくしか
ないと思っています。

我が子が今、
何に困り、
何に悩み、
何をどうしたいのかを、
対話によって
引き出し、
その子がこの先
どうなっていきたいのか、
本人の望むところに
その子のすぐ後ろで、
ちょっと離れて見守りながら
歩んでいく子育てを目指し、
子育てコーチングを
実践する方に
伝えていきたいことを
書いているつもりです。

いずれ
困りごとを
子どもが自分で解決する力をつけ、
出来ることを伸ばしていけるような
育て方を、
親自身が自分の頭で考え
実践していけるように
なってほしい。

それを
子育てコーチングという
やり方を通して、
お伝えしていきたいと
考えているのです。

子育てコーチングという、
考え方ややり方は、
発達障害の子にも、
そうでない子にも、
とても効果があるということは、
実感しています。

それをお伝えし、
学んでいただく過程で、
おかんの子育てで
経験してきたこと、
感じてきたこと、
やってきたことなど、
参考になりそうなことは、
講座の中で、
何でもお話ししていきますし、
公開でご質問があれば、
メルマガやブログでも
お答えしていきますね。

おかんの講座は、
発達障害児の具体的な育て方を
学ぶものではないし、
一般的なコーチングの手法を
学ぶだけでも
ありません。

おかんとマンツーマンで、
対話を通じて、
あなたが望む
未来の自分の姿に、
あなた自身が向かっていくのを、
サポートしていくことを
めざしています。

講座自体が、
コーチングセッションであり、
それを受けつつ、
自分自身のあり方をととのえ、
コーチングのやり方を学び、
あわせて、
気質を知って
家族の関係性や
より良い接し方を考え、
お母さん自身が
自己肯定と自信を
手に入れられるように
サポートしていこうと
しているものです。

子育てに必要な
忍耐や努力を、
いやいやではなく、
未来のなりたい親子の姿のために、
前向きにできるような子育て。

発達障害かどうかという、
カテゴリー分けにとらわれず、
目の前にいる我が子を
どう育てるかという、
大きな課題に取り組めるお母さんを
1人でも多く、
サポートしていきたい。

それが、
おかんの目指すところなのです。

« »