無限の可能性はどこにある?

子育てコーチングを実践するにあたって
とても大事な
マインドの部分。

ここをきちんと
自分の中に落とし込むことで、
コーチングは
効果を発揮してくれます。

一つ目は、
「答えは子どもの中にある」

二つ目は、
「100%味方でいる」

三つめは、
「無限の可能性を信じる」

無限の可能性って、
一体どんな可能性なのでしょう?

あなたは
お子さんに無限の可能性が
あるってことを
信じていますか?

自分自身に
無限の可能性があるってことを
信じていますか?

無限の可能性があるとは、
どんなことでもできる。
という意味ではありません。

そりやそうです。

だって現実に、
できないことは
たくさんあるのだから。

実際に
できないことがたくさんあっても、
それでも
無限の可能性はあるのです。

子どもの無限の可能性は、
親の望むことが
できるようになる可能性
でもありません。

人の可能性は、
無限大にある。

今本人や、
周りが認識している以上に、
たくさん広がりのある
可能性があるんだってことです。

もちろん、
ある方向には
限界があるかもしれません。

でも、
その方向以外にも、
可能性はいくらでもあるのです。

親の望む方向ばかりを
みないこと。

自分の望む方向にしか、
道はないと思わないこと。

人の可能性を、
自分が知っている世界だけの
可能性に
限定しないように。

これがダメなら
こっち。

あれがダメなら
それ。

そうやって、
自分が進む方向性を
無限に探っていくことができる。

人は誰でも、
そういう状態にいるんだ。

っていうことを
認識するのが、
「無限の可能性を信じる」
ということだと
おかんは考えています。

そして、
我が子の無限の可能性を
信じるためには、
親が自分自身の
無限の可能性を信じることが
絶対に必要です。

自分の無限の可能性を
信じていない人が、
他人に無限の可能性があるってことを、
心の底から信じてあげることなんて、
できないからです。

あなたには、
あなたも知らないような
可能性が
無限にあります。

あなたには、
まだまだこれから
いろんなチャンスがあり、
可能性があるのです。

自分で勝手に、
自分の可能性を制限してしまわないように。

まずは、
自分の無限の可能性を
とことん信じて
前を向いてみませんか?

今日は、
昨日の続きだけれど、
今日は今日で
新しい一日。

その積み重ねが、
未来のあなたを
作っていきます。

毎日が
新しいスタートなのだから、
今日もまた
気持ちを切り替えて、
前へ一歩を踏み出していきましょう!

« »