高校生活最後の三大イベント、遠足前夜祭はできたのか?~週末に起きた事件~

以前書いた、
次男がお泊まりの
交渉をしてきたお話しはこちら

交渉後の翌日のお話しはこちら

それから1週間のお話はこちら

次男が
友達とのお泊まりを
交渉してから1週間。

共有スペースの
次男の持ち物は、
さほど変わった様子もなく、
相変わらず
食べた食器は
そのまま放置される日々。

おかんのイライラは、
結構たまっておりました。

そして週末。

おかんが仕事で
外にいるときに、
次男から連絡があります。

「今からバイトに行くんだけど、
鍵が見つからない」

とうとうやったか。

それまでに
何度も家のあちこちに
放置されている
次男の鍵を
目撃していたのですよ。

だから、
いつかきっと
失くすよな。

とは思っていました。

もちろんその都度、
声はかけていましたよ。

ちゃんと鍵の
置き場所を決めて、
自分でそこに置くクセを
つけないと
自分が困るんだよ。
って。

言うことは言ってましたけど、
そこから先は
本人の領域。

その言葉で、
気をつける子もいれば、
こうやって
失くしてみて
初めて気づく子もいるし、
何度もやらかして、
ようやく考える子もいる。

でもまさか、
おかんの仕事中に
発覚するとは。

しかも、
以前あった予備の鍵は、
すでに次男が
失くしていたので、
それもなし。

さぁどうする?

今回次男が
連絡してきたのは、
おかんの時間に
余裕があれば、
一旦家に帰って
鍵を閉めて、
バイト先まで
送ってもらおうと
考えたからだと
思われます。

次男の鍵、
家とバイクとバイク置き場とで
3本セットでしたから、
家を出ても、
自転車しかない。

バイト先までは
ちょっと距離があるのです。

でもおかんはその日、
仕事中でまだしばらく動けない。

それを伝えて、
あとは
次男の判断に任せました。

鍵をかけずに
家を出て、
自転車で行くのか、
バイト先に謝って、
休ませてもらうのか。

こういう時は、
自分で判断させて、
行動させています。

自分で決めたことなら、
自分で責任を負えますからね。

いつもここで、
おかんが口出しして、
指示していたら、
いつまでたっても
自分の頭で判断できず、
「どうしたらいい?」
ばかり言ってくる人に
なってしまう。

夕方帰宅したら、
次男はバイトに
行ってました。

ギリギリまで
探し回ったのでしょう、
家の中は、
それまでよりも
さらに散らかってます。

おいおい。

片付けの約束が、
台無しじゃないか。

彼にとって、
「探す」と「散らかす」

同じ行動らしい。

しかもその日以降、
自分のテリトリー以外の
家じゅうを
探し回るもんだから、
あっという間に
あちこちが
乱れてきます。

もはや、
片づけてキレイをキープ
なんて言う約束は、
どこに行ったのやら。

ま、
次男にとっては
それどころではない
一大事だったのでしょうけど、
おかんにとっては、
「探したら元通りにしてくれよ」
という気持ちがあり、
目に余るたびに
注意はしていたのですが、
「探してるんやから」
という言葉だけが
毎回返って来てて・・・

開き直ったのか!?

翌日から、
おかんの都合のつく日は、
来るまでバイト先に
送り迎えをすることに
なりました。

そして次男は、
失くした当日の行動を
思い出しながら、
時間のある限り
探し回っていました。

そして家は
散らかっていく・・・・

次男が希望していた、
遠足前夜のお泊まりまで
あと1週間。

週が明けて、
金曜日はいよいよ遠足です。

木曜日の前夜祭までに、
鍵は見つかり、
次男は無事に
友達とお泊まりできるのか?

いやいや
片づけてキレイをキープ
してないから、
彼は約束を守れては
いないんだけど。

実はここから、
まさかの展開と、
最大の見解の相違が
待っているのでした。

続きはまた
明日書きますね~。

« »