高校生活最後の三大イベント、遠足前夜祭はできたのか?~大誤算~

これまでのお話はこちら

そこからのお話はこちら
高校生活最後の三大イベント、遠足前夜祭はできたのか?~交渉翌日~
高校生活最後の三大イベント、遠足前夜祭はできたのか?~見解の相違~
高校生活最後の三大イベント、遠足前夜祭はできたのか?~週末に起きた事件~

金曜日に家とバイクの鍵を失くし、
土曜日に鍵がないことに
気づいた次男。

せっかく片づけた(と言い張る)部屋を
元よりひどい状態に
散らかして
鍵を探し回るも、
見つからず、
日曜日が終わりました。

週は明け、月曜日。
マンションの敷地内に
落としていたら、
管理人室に届いているかも。

そう思った次男は、
おかんに頼んできます。

「管理人室に行って、聞いてきてや。」
「なんでおかんが行くん?」
「だって俺、部活で5時までに帰ってこれんもん。」

そう、
マンションの管理人さんは、
朝9時から夕方5時までしか
いません。

おかんをどんだけ時間の融通が
きく人と思ってんだ!

結局月曜日は、
朝も夕方も、
おかん自身バタバタしていて行けず。

火曜日に、合間を縫っていきましたが、
ありませんでした。

そして水曜日、
嫌と言うほど探した
家の中を
また探しますが、見つからず。

前夜祭はもう明日。

でもおかんはOK出してないよ~!

片づけて、キープできるかどうか、
その様子を見ます。
って言っただけだよ~!

でもそれを、
おかんは念押ししなかった。

鍵が見つからなくて、
絶好調にイライラしている次男から、
少し離れていたから。

そしておかんは、
この時点で少し諦めてた。

片付いてないし、
OKって言ってないけど、
多分押し切られるだろうな~。
って、
心の中では思ってた。

だから最後の抵抗として、
お泊まりはダメって言わないけど、
リビングと和室を
使うかわりに、
おかんが次男の部屋を使うのは
嫌だって言おう。

まだ
ひと言も言ってないけど。

ただ、
家の鍵を持っているのは
おかんだけ。

何をどう言っても、
おかんが鍵を開けなければ、
彼らは家に入ることができない。

その時、
片付いてないし、
キープするっていう
約束守ってないんだから、
部屋の交換はなし。
って言おう。

そしてとうとう、
木曜日。

午後3時半くらいに
学校にいるはずの次男から
連絡が入ります。

「今日何時に友達きていい?」

よし!今だ!

「泊りはしょうがないとしても、
部屋の交換はいいって言ってないよ。」

案の定、次男から反論が。

「なんで?片づけたやん」

あーーーん?

やっぱり片づけたと
本人は自覚してる。

「いや、片づけてないやん。
キープどころか。
食卓の食器も相変わらずだし。」

「は?もう友達くるで普通に」

「弁当だって毎朝起こしてからしか
出てないやん。」

おかん、ここぞとばかりに、
この2週間の見てきたことを
ぶちまける。

そして次男も
全力で抵抗。

「いや、(不要家具の)買取り手続き
してくれんかったんやから、
片づけキープできんかったやん」

「買取とキープは別!」

「別ちゃうやん」

「いやいや不用品はリビングに集めて、
必要なモノだけにして、
片づけやったやん」

「鍵探してたから散らかってるだけやし、
いまから片づける」

「それ言い訳やん!」

「はい?探したら散らかるやろ。
ずっと探してるねんから。」

完全にお互いヒートアップですわ。

でもおかんには、
最後の切り札があるんだ。

「でもまだもうちょい帰れないから、
家には入れないよね。」

「探したら散らかるし、
そのあと時間なかったから
今から片づけるねん」

「いや、時間あったでしょ。
探して広げて片づけたらいいだけやん。」

「寝るぎりぎりまで探しとってん」

「全部言い訳や!」

「だから今から片づけるって。
もう友達来るからリビング借りる」

「いやだからさ、
どうやって家に入るん?」

「学校の落とし物のとこに家の鍵あった。
予備のほうやけど」

なんだとぉぉぉぉぉ!

もう1年以上見当たらなかった予備の鍵、
学校の落とし物箱に
あったんかいーーーーー!

こんなことがなければ、
見つからずにそのまま卒業してたよな。

なんてことだ!
ちゃっかり彼は
鍵を手に入れてる!!

おかんの切り札だったのに!!!

そりゃー強気にも
出ますわな(泣)。

おかん、敗北感で包まれる。

でも
最後の最後の抵抗。

「リビングはまだ入らんとって」

ここでおかんは思い出した。

今台風で飛んだ雨どいの
修理のため、
マンションのベランダは足場が組まれて
工事中。

ベランダに洗濯物を干せないので、
このところずっと
部屋干しで、
その日もリビングと和室の間に
洗濯物がずらりとかかってた。

先にこれを
取り込まなければ!

「返って洗濯物取り込んで、
パソコンで仕事終わるまでは、
自分の部屋で待って」

「おけ」

あら?
泊まれるとわかったら、
やけに素直。

さて、
前回の部屋を交換してのお泊まりは、
もう大変だったけど、

今回はどうなることやら。

続きは明日、
また書きますね~

« »