変えていくべきは言葉ではなく、意識

昨日の続きで、
わが子が発達障害だとわかった。
あるいは、
発達障害かもしれない。

感じたら、
立ち止まって
考えていただきたいこと。
について
書いていきますね。

この子を
どう育てていくのか。


もちろん大事です。

子どもの人生を
どう開いていくのか、
その子が
どんな人生を
歩んでいけるのかは、
親の接し方や
育て方も
影響するからです。

けれど、
その接し方や
育て方に
一番影響するものの
存在から
考えてほしいのです。

そもそも、
そこがどうなのかによって、
これから先が
大きく変わっていくこと。

それは、
あなた自身が、
発達障害について、
発達障害のある子について、
どう思っているのか、
どう感じているのか、
どうとらえているのか。
ということです。


書かれているものを見ると、
発達障害という表示が
発達障がい
になっていたりします。

「害」という字を
使わない配慮?
なのかもしれませんが、
発達障害というのは、
そんな、
表記を変えて、
それで解決できる問題では
ありません。

そもそも
そこを変えよう。
という発想は、
発達障害
に対して、
良くないものを感じている。
という気持ちが
現れているのではないか、

おかんは考えます。

書いてはいけない。
とかではなく、
そう書こうがどうしようが、
本質は何も変わらない。
と感じているだけなので、
別にどう書いても
かまわないんですけど。

だから、
障害という字を
そのまま使っている人に対して、
わざわざ
「それはどうかと思う」
とか
ぶつけなくていいし、
そのまま書く人を
配慮がない人だと
思う必要もない。
ってことです。

どうでもいい。

その一言に尽きます。


その字をみるたびに
障害というところ、
とくに「害」という字に
引っかかっているから、
文字にこだわり
表記にこだわって
しまうのだと
思います。

そもそも、
問題はそこではなく、
この子が持っている、
脳の働きを
いかに育てていくのか。

その子が持っている、
キラキラした可能性を
どうやって見つけ、
どうやって伸ばしていくのか
ということだけです。


昨日も書きましたけど、
発達障害である、
あるいは、
発達障害かもしれない。
ってことは、
暗い未来の始まりの宣告
ではなく、
別の次元の、
新しい生き方の
扉が開かれた。
ってことですからね。

もしかしたらこの先、
発達障害という概念すら
なくなって、
一人一人の、
「この人」
だけになっていくかも
しれない。

おかんは考えています。


この記事は、
発達障害のお子さんを
育てているお母さんを
子育てコーチングで
サポートしている、
子育てコーチであるおかんが
そのお母さんたちに向けて
書いているものです。

だからといって、
発達障害児の育て方について
いつも書いているわけでは
ありません。

そもそも
そんな特別なものはなく、
発達障害があってもなくても、
その子どもの中に
眠っている能力を
どんどん引き出し、
これからの時代の大人にふさわしい、
自分で考え行動できる人に
育てていくために
今親ができることを
知ったり考えたり
手に入れたりすることが
今は一番大事だからです。

それを手に入れて、
子育てをもっと
楽しくて、
素晴らしいものに
していただきたいから
こうやって発信しています。


なので、
発達障害
というカテゴリーに
とらわれないで、
お子さんを
個性豊かな
一人の人として
まず見てあげてください。

そのうえで、
お子さんの状況や、
本人が困っていることについて、
接し方や
治療や
療育など、
その子に合ったものを
どんどん取り入れて、
よりよい子育てを
目指していただきたいのです。


まずは、
自分の中にある
「意識」と
向き合ってください。

あなたは、
発達障害について、
どんなイメージを
持っていますか?

どうとらえていますか?

お子さんについては、
どういう前提で
見ていますか?

お子さんの中にある
無限の可能性については
どうですか?

あなた自身の中にある、
無限の可能性については
どうですか?

しっかり
考えてみてくださいね。


いよいよこれから本格的に、
私たちが育った時代とは、
まったく違う時代に生きる子どもを
育てていくことに
なりますからね。

自分の持っているものさしを、
新しいものに交換していく、
でも、もしかしたら、
ものさし=価値観で測ることすら
必要ない世界で
子育てをしていくことに
なると思っているんですよね。

そんな
これからの子育てのために、
持っていてほしいと
心から思うものを
講座では
お渡ししています。

それが
子育てコーチングのスキルと、
方眼ノートという思考のツールです。

これがあれば、
お子さんとコミュニケーションし、
しっかり考えて行動する子に
育てる子育てが
できるようになりますからね。


今日もまた
笑って過ごしましょ。

今日もお読みくださり
ありがとうございます。




方眼ノート1day講座ベーシックへの
お申込みはこちらから。

https://resast.jp/inquiry/OGIyMDRiNzgzM

お申込みページを開けても
自動的にお申込みには
なりません。

詳細だけでも
読んでみてくださいね。

★受講された方には、
 こんな変化が
 起こっています!

・行動できる自分になれた
・子育てが楽しくなった
・子どもが自分で考えるようになった

などなど。

ぜひ手に入れて、
あなたもお子さんも
笑顔になってくださいね。

メルマガ登録後に
お申込みいただくと、
優待価格で
ご受講いただけます。

メルマガ登録は
こちらから

https://resast.jp/subscribe/150664/1584272

LINEでお読みいただくことも
できますよ。
お知らせページを
ご覧くださいね。

« »