子どもとの毎日

答えはあなたの中にある

突然ですが、考えるって、何のためにするのだと思いますか? 考えるって、頭の中を整理して、自分の中にある答えを見つけ、そこから新しい一歩を決めて、実際に踏み出すためにするのだとおかんは考えています。 誰かのためにするもので… [続きを読む]

あなたには「できる方法」を見つける力があるから

子どものことも、自分のことも、「できない理由」を探して、結論をだしていませんか? 子どもがいるから時間が取れない。 こんな時期だからどこへも行けない。 発達障害だから、できないことが多い。 たしかに、その側面から見たら、… [続きを読む]

子どもの中に眠る可能性を引き出して、伸ばしてあげたい

コーチングを学んで気づいたのは、自分がいかに子どもの話を聴いていなかったのか。ということでした。 もちろん、子どもが何か話し出せば、耳は傾けていました。 けれど、その言葉を全部聴き終わる前に、反論したり、否定的に返したり… [続きを読む]

使えるものは、なんでも使って安心感を手渡す

子どもの頃から長男は、「情報」が必要な子どもでした。 おかんが外出していれば、「何時に帰るの?」と返事をするまで連絡があり、今でも、長男宅へ行くよ。となれば、「何時に出る?」から始まり、「いつ頃到着する?」まで、ずっと「… [続きを読む]

こういうことは、重なるもので、おかんは西へ東へ走るのです。

離れて暮らす息子たちに、定期的に炊いて冷凍したごはんを届けています。 このところ、「ごはんがなくなった」という連絡がしばらく来ていないようだったので、 この間の日曜日に、息子たちとのグループラインに 「キミたちごはんはま… [続きを読む]

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 >