一歩を踏み出そう

子育てでも仕事でも、
自分自身の人生でもそうですが、
何か問題が発生しているとき、
解決するための鍵は、
行動です。

どんな時でも、
自分自身が行動しない限り、
いつまでたっても状況は
変わりません。

相手の行動や考えは、
いくら嫌でも
腹が立っても、
無理に変えることは
できないのです。

となると、
自分を変えるしか
なくなるのですが、
自分の考え方や
気持ちの持ち方は、
じっと考えているだけで
変えられるものではないと
おかんは考えています。

考え方を変えるためには、
ベースとなる自分自身の
行動を変えていく必要があります。

行動や習慣を
少しずつ変えて、
なりたい自分に必要なものに
していくからこそ、
それに伴い
考え方や気持ちの部分も、
変わっていくのです。

だからこそ、
自分自身に対して
「今自分ができることは何か?」
を問いかけるのは
大切なことです。


何か問題が起きて、
そのことについて悩む。

その時間は大切です。

けれどその悩む時間は、
行動につなげていかないと、
ただ悩むだけで終わってしまい、
結局何も変わらず、
後悔しか残りません。

どうしたらいいのか?

正しい答えは、
考えているだけでは
見つからない時も
多いです。

このやり方も、
あのやり方も、
誰かがうまくいったと
言っているそのやり方も、
自分に合って、
なりたい自分に近づけるのかどうかは、
実際やってみないと
わからないのです。

そういう時に
直感は大切。

ピンときたもの、
「これだ!」と感じたことは、
本当であることが
多いです。

自分を信じて、
あきらめずに継続する。

行動しても、
結果がすぐ出ることは
ないかもしれません。

それでも
最初の「これだ!」
と思った自分の直感を信じて、
一歩を踏み出してみませんか?


あなたにとって
今一番大切なのは何ですか?

周囲の目?

家族の幸せ?

自分の幸せ?

健康?

仕事?

やりがい?

それがあれば、
力が湧いてくるもの、
それがあれば、
頑張れるものは、
何ですか?

それがあれば、
家族や周りの人たちを
自分が幸せにできるものは
何ですか?

それを手に入れるために、
今自分に出来ることは
何がありますか?


大好きな自分を手に入れ、
後悔しない人生を生きるために。

子どもとのかけがえのない時間を
十分に味わい、楽しむために。

あなたはどんな一歩を
踏み出しますか?

今やっていることのうち、
何を継続していきますか?


今日もまた、
笑って過ごせますように。

今日もお読みくださり
ありがとうございました。

発達障害児の子育てに悩む
お母さん必見!

自分も発達障害の息子を育ててきた
ハンサムおかんが伝える、

「発達障害児を育てるお母さんのための子育てコーチング講座」
~もう一人でがんばらなくていい~

↓ ↓ ↓
詳しくは、こちら

« »