あなたはダメじゃない

子どもへの
接し方が
うまくいかなくて、
私ってダメなんだ。


結論を出してしまうのは
まだ早いです。

子どもが
発達障害と診断され、
苦手なことや
できないことが
色々あって、
この先ちゃんと
やっていけないかもしれない。

なんて、
結論を出してしまうのも、
まだ早いです。

全てのことに
言えますが、
今、まわりのみんなが
できていることを
あなたやお子さんが
できていなくても、
もうダメだ。
には
ならないのです。

「もうダメだ」
は、
あきらめたときに
出てくる言葉。

あきらめない限り
可能性はあり続けますし、
チャレンジは、
一生続くのですから。


それでも
もうダメだ。
って
言いたくなるときは
きっとあると思います。

心のエネルギーが
なくなってくると、
気持ちはそちらに
傾きやすくなりますよね。

そんな時は、
信頼できる誰かに
心の中を
聴いてもらってください。

反論せず、
あなたを否定せず
最後まで
話を聴いてくれる人に。


子育ては、
親の捉え方が
変わっていけば、
どんどん変わっていきます。

子どもを否定的な目で、
見てしまうクセも、
子どもの話を
途中で遮ってしまうクセも、
余計な一言を
言ってしまうクセも、
簡単に
すぐには変えられないかも
しれません。

けれど、
あきらめずに、
なりたい親子の姿を
いつも思い描き、
自分がそう振舞うように
イメージし続けること。

きちんとした
対話のスキルを
学んで磨いていくこと。

そして、
自分の心の動きや、
子どもの様子を
しっかり観察して、
たくさん考える習慣を
持つようにすると、
変えていけると
おかんは考えています。


子どもに対しては、
聴くことと、
認めること。

自分自身に対しては、
心の声を聴くこと、
認めること、
考えること、
そして
行動すること。

それを
徹底して
続けていくのです。

時間をかけて
継続していけば
変化は必ず
現れてきます。

あなたは
ダメな母親なんかじゃありません。

あなたのお子さんは
ダメな子ではありません。

変われる自分を
変わっていけるお子さんを
信じてください。

可能性は
誰にでも
無限にあるのです。

おかんは
いつでも
あなたとあなたの変化を信じて
応援していきます。


子育てコーチングを
学びたい。

カウンセリングを
受けたい。

気持ちはあるけれど、
事情があって
難しい。

そんな時は、
その事情ごと
おかんにご相談ください。

実現できる方法を
一緒に考えていきます。

大事なのは、
お金でも時間でもなく、
あなた自身の気持ちです。

本気で
変わりたい。
変えたい。
と思うその気持ちを
出来る限り応援したいと
思っています。


今日もまた、
笑って過ごせますように。

今日もお読みくださり
ありがとうございました。

発達障害児の子育てに悩む
お母さん必見!

自分も発達障害の息子を育ててきた
ハンサムおかんが伝える、

「発達障害児を育てるお母さんのための子育てコーチング講座」
~もう一人でがんばらなくていい~

↓ ↓ ↓
詳しくは、こちら

いつもと違う夏。いかがお過ごしですか?

« »