次男に再会できました!

先日の日曜日に、
濃厚接触者となる
1週間前に会ってから
1か月間、
会えずにいた次男と
会ってきました。

久しぶりの再会は、
感動的なものに
なるのかと
思っていたのですが、
以外にもあっさり(苦笑)。

マンションの外に止めた
車の中で会ったので、
会えたらしようと思っていた
ハグもできず。。。

マスク越しなので、
以前と変わった様子が
あるかどうかは
全くわかりませんでしたが、
とにかく無事に
会うことができました。


会えたのが嬉しくて、
ずっとニコニコしていたので、
財布の紐も
緩みがち。

ホテル滞在のために
貸し出したスーツケースを
回収し、
それ以外に
次男の部屋から出た
いらないもの数点。

それらを車に積み込み、
近くのショッピングセンターに
買い物に。

必要な日用品を買い、
再び次男を
マンションまで送り届けて
帰ってきたのでした。


ホテル滞在中は、
微熱と空咳が少しあったこと。

ホテル出てからの
高熱が出ていたときが
一番しんどかったこと。

免疫力が落ちてたからかなぁ。
と本人は振り返って言ってました。

友達は、
次男を含めて
5名が感染したこと。

そこからは広がっていないこと。

最初にコロナだと
わかったのは、
初めに発症した2人のうちの一人に、
味覚障害が
出たためだったこと。

ホテルを出てすぐに、
脂そばと鶏肉と焼肉を
盛大に食べたこと。

それが下痢の原因だったと
思われます(そりゃそうだよ)。


それにしても、
最初に発症した友達に
味覚障害がでていなかったら、
気づかずに
もっとたくさんの人に
広げていたかもしれない。

おかんも気づかずに、
「コロナちゃうんか?」
とか言いながら
まさかね~。
って油断して、
直接会っていたかもしれない。

感染は残念だったけど、
早くにわかってよかった。
そう思いました。

味覚障害が
コロナの症状となりうる。
と最初にわかったのは、
阪神の藤浪選手が
それで気づいて
発表してくれたから。

それが大々的に
報じられていたからこそ、
次男たち大学生でも
気づくきっかけに
なったのだと
思うのです。

こうなった今は、
本当に感謝です。

そして、
情報は
やはり広く拡散されて
みんなが知っているほど、
役に立つと思いました。


おかんが今回の経験を
ブログやメルマガで
書いたとき、
たくさんの方から
ご心配くださるとともに、
参考になったという
メッセージも
たくさんいただきました。

また、
記事をブログにアップした日は、
いつも以上のアクセスが
ありました。

なかなか周りで
感染したとか、
こうなった。
という
リアルの話が
出てこないのが
今の事実だからだと
感じています。


バッシングの報道が
大きく出るので、
その影響が
大きいですよね。

みなさんひっそりと
されている方が
多いのだと思います。

実際は、
そんな人ばかりではない
はずですけど、
そういう普通のいい話は、
報道されたりしませんからね。

やはり、
叩かれたとかいう
ネガティブなネタの方が、
取り上げやすいので、
報道がそればかりになると、
みんな、
コロナになったら、
叩かれる。

そう思ってしまうので、
「コロナになったら隠せ」
になってしまうのでしょうね。

現実に、
そこに住みづらくなってしまった方も
いらっしゃるでしょうし。

なんだか
悲しい現実です。

そんな社会に住んでいるんだ。
という事実を
突きつけられている気分です。


これだけ広がり、
誰でも感染の危険がある以上、
感染をその人の責任だけに
してはいけないと
思うのです。

本当は、
みんなが情報を
きちんと共有できて、
わからない不安が
少しでもなくなっていけば
もっと気持ちは楽になるのに。
って思います。

ここのところ
感染が拡大し、
みんなが危機感を
持っています。

少し緩んだ心を
引き締め直して、
この冬を乗り切りたいですね。


回復してから
時間がたくさんあった次男は、
部屋の大掃除と片づけを
したらしく、
「自分史上最高にきれいな部屋になった」

自分から自慢してきてくれました。

やればできる子です。

その日はもう
実際に見に行く時間はなかったので、
お願いすると、
後から動画で
送ってくれました。

部屋を一周のつもりが、
4分の3しか
映ってなかったけど(笑)。


そして今朝、
おかんがぐっすり寝ていた
朝4時前に、
いきなり目の前が
パーッと明るくなったので
ビックリして飛び起きたら、
次男がいました。

どうやらこっちで用事があって
帰ってきたみたい。

朝4時前だぞ!

そんな起こし方すんな!

おかげさまで、
いつもの次男です(苦笑)。


こんな時だからこそ、
今日もまた、
笑って過ごしましょう。

今日もお読みくださり
ありがとうございます。


« »